めぐり逢いサンドイッチ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月17日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041079430

めぐり逢いサンドイッチ

  • 著者 谷 瑞恵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月17日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041079430

「思い出のとき修理します」シリーズの著者が贈る、優しくも愛おしい物語

忘れていた幸せの味、思い出してみて。
子供のころの記憶に苦しむOLや、父の再婚に悩む少女──
迷える人々の心を、絶品サンドイッチが癒やします。

大阪の靱公園にある『ピクニック・バスケット』は、開店して三年を迎える手作りサンドイッチの専門店。蕗子が、姉の笹子──笹ちゃんのこの店を手伝いはじめて、半年になる。
笹ちゃんは店を訪れた人たちの、具材への思いや記憶、そして物語をやさしくパンにはさんで、誰が食べてもなつかしいような新しいような、そんなサンドイッチをつくっているのだ……。
おっとりした姉としっかり者の妹、店を訪れる個性的な人々──常連客の小野寺さんやパン職人の川端さん──が織りなす、優しくも愛おしい物語。

もくじ

1 タマゴサンドが大きらい
2 ハムキャベツの隠し味
3 待ち人来たりて
4 はんぶんこ
5 おそろいの黄色いリボン


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「めぐり逢いサンドイッチ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読み終わって穏やかな読後感を覚えた一冊だった。舞台は大阪のとある場所。開店して三年を迎える手作りサンドイッチの専門店「ピクニック・バスケット」。店主は姉の笹子にそれを手伝う妹の蕗子。そんな店で起こるち 読み終わって穏やかな読後感を覚えた一冊だった。舞台は大阪のとある場所。開店して三年を迎える手作りサンドイッチの専門店「ピクニック・バスケット」。店主は姉の笹子にそれを手伝う妹の蕗子。そんな店で起こるちょっとした出来事を綴った連作短編集。常連客の小野寺さんや、パン職人の川端さんに、猫のコゲらのキャラクターが加わって物語を繰り広げるが、店の清潔感と、登場人物の明るさが伝わってきて楽しい読書だった。舞台も状況も違うが、「かもめ食堂」を連想した。ただ、各エピソードはその場を癒すが、後には残らない気がする。 …続きを読む
    のぶ
    2019年06月18日
    136人がナイス!しています
  • 優しいお話でほっこりしました☺️どれも美味しそうでお腹が空きます。 優しいお話でほっこりしました☺️どれも美味しそうでお腹が空きます。
    うどん
    2019年07月09日
    125人がナイス!しています
  • 優しいけどしっかりものの姉・笹子が作るサンドイッチにまつわるお話。印象に残ったのは「はんぶんこ」。小野寺さんがお父さんに会えますように。イワシのパズルの初老の男性がお子さんに会えますように。きっとコロ 優しいけどしっかりものの姉・笹子が作るサンドイッチにまつわるお話。印象に残ったのは「はんぶんこ」。小野寺さんがお父さんに会えますように。イワシのパズルの初老の男性がお子さんに会えますように。きっとコロッケが繋いでくれますね。ねこのコゲちゃんも可愛い。 …続きを読む
    milk tea
    2019年10月14日
    106人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品