試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784047354821

伊豆漫玉ブルース

  • 著者 桜 玉吉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784047354821

桜玉吉待望最新作、伊豆山中のハードな日常!! 少し東京が恋しい!!!

伊豆の山中に引っ越した桜玉吉!! 古びる家屋!! 迫る担当編集!! そして虫!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「伊豆漫玉ブルース」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 杜甫や李白の域。杜甫も李白もよく知らないけど、たぶん。 杜甫や李白の域。杜甫も李白もよく知らないけど、たぶん。
    nbhd
    2019年01月18日
    10人がナイス!しています
  • 読みながら老害という言葉が頭を掠めた。作家も編集者も読者も着実に年齢を重ねていってる訳だが、林道を突っ走るおばちゃん、なかなかの「脇目もふらず感」。勝彦さんは無頼に磨きがかかりはらはらしつつもやっぱり 読みながら老害という言葉が頭を掠めた。作家も編集者も読者も着実に年齢を重ねていってる訳だが、林道を突っ走るおばちゃん、なかなかの「脇目もふらず感」。勝彦さんは無頼に磨きがかかりはらはらしつつもやっぱり(端から見る分には)面白い。死なない程度にやらかして欲しい。しかし、コンスタントに新刊が出ることがとても嬉しいなあ。 …続きを読む
    marua
    2019年01月12日
    8人がナイス!しています
  • 玉吉さんによる伊豆からの生存報告。なんか他の本より割高な気もするが気にしないこととする(固定客…!)。細かいところ細かいところをチクチクと攻めるこの感じ、クセになります…というほど面白くはないのですが 玉吉さんによる伊豆からの生存報告。なんか他の本より割高な気もするが気にしないこととする(固定客…!)。細かいところ細かいところをチクチクと攻めるこの感じ、クセになります…というほど面白くはないのですが、読んじゃう。本編とおまけの4コマが交互に収録という体裁ですが、ネタの密度的にもページ数的にも半分くらいのウェイトを占めている気がする…。コーヒーじいさんと ATM ばあさんが一番面白かった。伊豆の大自然関係ない。あとムカデやばい。かまれないように家の中でテント生活って、ムカデに家を追いやられる人間の構図…。 …続きを読む
    akiu
    2019年02月10日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品