華厳の研究 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年12月24日
商品形態:
電子書籍

華厳の研究

  • 著者 鈴木 大拙
  • 訳 杉平 シズ智
発売日:
2020年12月24日
商品形態:
電子書籍

「この天上の世界は光明そのものである」――大拙が挑む、華厳の思想。

仏の悟りの世界はどのようなものか。どうすればそこに至ることができるのか。絢爛な華厳経の世界に、日本が誇る仏教学者・鈴木大拙が挑む。安藤礼二氏による解説も付して再刊する、不朽の名著。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「華厳の研究」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 松は竹、竹は松であり、しかも松は松、竹は竹である。華厳思想は事と事の間の障害を外し、両者が浸透する宇宙を現出させる。「事事無礙」と呼ぶこの宇宙は物や事からできた世界の奥へ思考を進める。法蔵は則天武后に 松は竹、竹は松であり、しかも松は松、竹は竹である。華厳思想は事と事の間の障害を外し、両者が浸透する宇宙を現出させる。「事事無礙」と呼ぶこの宇宙は物や事からできた世界の奥へ思考を進める。法蔵は則天武后にこのイメージを合わせ鏡に映る蝋燭の火に喩えた。この蝋燭の火が無限反射するイメージは、数学では自己相似的なフラクタル集合f(f(x))に解釈可能だが、「事事無礙」では蝋燭の火(変数)が一つでなく、森羅万象が無限反射する。本書は「入法界品」中の「毘盧舎那荘厳蔵楼閣」を中心に、この大楼閣宇宙から自己とは何かと問う。 …続きを読む
    roughfractus02
    2021年03月01日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品