下町ツバメの雛たちへ ワケあり女子、立ち退き屋になる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784049122183

下町ツバメの雛たちへ ワケあり女子、立ち退き屋になる

  • 著者 水沢 あきと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784049122183

ツバメビルで働く人は、悩んで迷って、いつか必ず夢に向かって巣立っていく

 不動産大手に入社したものの、お人好しすぎて成績イマイチなOL・仙川凛香。上司に与えられたラストチャンスは開発予定地に立つ「ツバメビル」の各店舗を3ヶ月で退去させること。
 「弱みを握ってでも立ち退かせなさい」と言う上司の指示で身分を偽ってビルに潜入する凛香。でもなぜか日本酒バーを営む美青年・飛田と、個性あふれるテナントの人々の悩みを解決することに……!?
 凛香の、そして「ツバメビル」の明日はどっちだっ!? 頑張る女子へ、ビタミン小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「下町ツバメの雛たちへ ワケあり女子、立ち退き屋になる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こんなふうに綺麗にまとまれば、世間は平和なのになぁ。結果的に悪人が存在しないので、癒されたい読書におすすめ。 こんなふうに綺麗にまとまれば、世間は平和なのになぁ。結果的に悪人が存在しないので、癒されたい読書におすすめ。
    佐島楓
    2019年03月13日
    58人がナイス!しています
  • 読んでみたら、女性向けの異世界転生にありそうな働くような内容でした。仕事ができない主人公仙川凛香が不動産屋で奮闘。仕事ものなんですが、フィクション要素が強かったかなという感想を持ちました。 読んでみたら、女性向けの異世界転生にありそうな働くような内容でした。仕事ができない主人公仙川凛香が不動産屋で奮闘。仕事ものなんですが、フィクション要素が強かったかなという感想を持ちました。
    碧海いお
    2022年07月29日
    10人がナイス!しています
  • 不動産会社で働く主人公が立ち退き交渉をがんばる話。対象のビルに入っているそれぞれの会社の人たちがいいキャラで結末も良いので読んだ後は結構スッキリ。 不動産会社で働く主人公が立ち退き交渉をがんばる話。対象のビルに入っているそれぞれの会社の人たちがいいキャラで結末も良いので読んだ後は結構スッキリ。
    HANA
    2019年05月21日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品