試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041075784

氷狼帝と約束の花嫁

  • 著者 秋山 みち花
  • イラスト 森原 八鹿
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041075784

狼の国の王×人質の皇子の、溺愛花嫁物語!

幼い頃に氷狼族の王・晧月に命を救われた不遇の皇子のエン里(リ)。狼の国で幸せな時を過ごすが、母親の病の報に人間界へ戻ることになり、晧月と番になる約束を交わす。数年後、狼の国での記憶をなくし美しく成長したエン里のもとに、北の大国の青国の化け物と噂の皇帝から正妃として迎えたいとの申し出が。国のために青国に向かったエン里の前に現れたのは、白銀の髪に異形の風貌を持つ皇帝だった。始めは恐れたエン里だったが、意外なほどに優しい皇帝に警戒心は次第に解かれていって…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「氷狼帝と約束の花嫁」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 氷狼族の王にして青の国の王である皓月×陶の国の30番目の皇子である琰里。大好きな歳の差&再会愛で、冒頭、幼い琰里が白い子狼のモフモフに囲まれ、皓月と暮らしていた頃の様子がなんとも微笑ましく、最初のつか 氷狼族の王にして青の国の王である皓月×陶の国の30番目の皇子である琰里。大好きな歳の差&再会愛で、冒頭、幼い琰里が白い子狼のモフモフに囲まれ、皓月と暮らしていた頃の様子がなんとも微笑ましく、最初のつかみはバッチリ、楽しく読み始めたが、終盤若干の物足りなさがあり、何故に?と思いつつも、でもこの物足りなさは秋山先生通常運転だしなとそれなりに納得(←失礼)。SSペーパーで、青の国内でも普通の人間は、氷狼族の存在そのものを、全く知らないという設定を改めて知り驚くとともに、SSまでも何やら中途半端感が残った。 …続きを読む
    のこ
    2018年11月17日
    22人がナイス!しています
  • 子供時代の受が仔狼に囲まれるモフモフシーンが可愛い。中々受の記憶が戻らないのでハラハラしたし、攻めとの結婚初夜におぼろげな記憶に残る相手に操立てして攻めを拒否する所が切なかった。最後の最後に記憶が戻る 子供時代の受が仔狼に囲まれるモフモフシーンが可愛い。中々受の記憶が戻らないのでハラハラしたし、攻めとの結婚初夜におぼろげな記憶に残る相手に操立てして攻めを拒否する所が切なかった。最後の最後に記憶が戻るので、ラブラブシーンが少なめなのが残念でもっと読みたかった。 …続きを読む
    きょん
    2018年11月15日
    20人がナイス!しています
  • モフモフのチビ狼達が可愛かった。え、ページ数足りる??ちゃんと終わる???って心配したけど、ラスト駆け足でなんとか収まってました笑。それにしても祥季くんのお口は迂闊すぎない?そのお陰で記憶を取り戻すの モフモフのチビ狼達が可愛かった。え、ページ数足りる??ちゃんと終わる???って心配したけど、ラスト駆け足でなんとか収まってました笑。それにしても祥季くんのお口は迂闊すぎない?そのお陰で記憶を取り戻すのが早まったんだけど、態度とかも色々危ないので受けちゃん以外の人の護衛には付かない方がいいね笑。 …続きを読む
    もきゅ子
    2018年11月26日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品