試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041073278

事故物件7日間監視リポート

  • 著者 岩城 裕明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041073278

妊婦が割腹自殺した九〇九号室で、 定点カメラに映ったものとは?

読み憑かれたら、本を閉じて。ほら、後ろに……。

【ストーリー】
リサーチ会社を営む穂柄は、あるマンションの一室の住み込み調査を依頼される。そこは、7年前に妊婦が凄絶な自殺を遂げた事故物件で、事件後なぜか隣人たちも次々と退去し、現在はその階だけ無人の状態だという。期間は一週間。穂柄はバイトの優馬に部屋で寝泊まりさせ、その様子を定点カメラで管理人室から監視することに。だが、そこで起きることは穂柄の理解を超えていて……。あなたの予想を裏切る、究極の超常(パラノーマル)ホラー。

【目次】
一日目
二日目
三日目
四日目
五日目
六日目
七日目
後日譚

もくじ

一日目
二日目
三日目
四日目
五日目
六日目
七日目
後日譚


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「事故物件7日間監視リポート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 気持ち悪かった、一冊。タイトルまんま、事故物件のマンションの一室を定点カメラで監視した七日間をリポート、という物語。このページ数、サラサラっと読める中にもなかなかの恐怖ポイント多々有り。一番ホラー感を 気持ち悪かった、一冊。タイトルまんま、事故物件のマンションの一室を定点カメラで監視した七日間をリポート、という物語。このページ数、サラサラっと読める中にもなかなかの恐怖ポイント多々有り。一番ホラー感を増す人物を入れられたらこれは一日目から逃げ出したくなるわ。そして迎えた七日目…何が⁈これはある意味たまらない恐怖感を残す。そして…うわぁ、気持ち悪い。ゾワゾワ気持ち悪い読後感、けっこう好き。 …続きを読む
    ちょろこ
    2020年03月10日
    129人がナイス!しています
  • 妊婦か割腹自殺という壮絶な最後を遂げた部屋。以来同じ階の住人が次々と転出するという件を受けて、その部屋を監視する主人公。という出だしから怪談好きの何かをがっちりと掴んで離さない本書なわけだが、内容も淡 妊婦か割腹自殺という壮絶な最後を遂げた部屋。以来同じ階の住人が次々と転出するという件を受けて、その部屋を監視する主人公。という出だしから怪談好きの何かをがっちりと掴んで離さない本書なわけだが、内容も淡々としつつも徐々に高まってきていい感じで進行する。内容も粗筋から想像してたのじゃなく、そっち行くかと裏切られて嬉しい誤算。ただ文章が淡々としているので、凄みこそなかったかな。ラストも嫌な感じ溢れていて、怪談好きには堪らない一冊でした。あと語られぬ部分に想像を働かせる部分が多くて、そちらでも堪らないわけです。 …続きを読む
    HANA
    2020年03月02日
    70人がナイス!しています
  • 心理的瑕疵物件に一週間泊まり込む。ちょっとワクワクする流れ。だが物語は期待とは違う展開を見せてくれる。文体が飄々としていて、ホラーには向かないが読み易い。怖いもの無しな助手の大学生を送り込み、主人公は 心理的瑕疵物件に一週間泊まり込む。ちょっとワクワクする流れ。だが物語は期待とは違う展開を見せてくれる。文体が飄々としていて、ホラーには向かないが読み易い。怖いもの無しな助手の大学生を送り込み、主人公は管理人室からモニターするうちに、妙な現象がモニターに映り込む。九階の一室で起きた自死から始まり、フロア全室が引っ越してしまったマンション。十階から警告を発する新興宗教信奉者と夢遊病の息子。パラノーマルな展開ではなく、生々しい〝現象〟が日常を脅かす。文章はあくまでカラリと軽いが、イヤミス的な後味が怖い。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2020年02月26日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品