試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041073278

事故物件7日間監視リポート

  • 著者 岩城 裕明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041073278

妊婦が割腹自殺した九〇九号室で、 定点カメラに映ったものとは?

読み憑かれたら、本を閉じて。ほら、後ろに……。

【ストーリー】
リサーチ会社を営む穂柄は、あるマンションの一室の住み込み調査を依頼される。そこは、7年前に妊婦が凄絶な自殺を遂げた事故物件で、事件後なぜか隣人たちも次々と退去し、現在はその階だけ無人の状態だという。期間は一週間。穂柄はバイトの優馬に部屋で寝泊まりさせ、その様子を定点カメラで管理人室から監視することに。だが、そこで起きることは穂柄の理解を超えていて……。あなたの予想を裏切る、究極の超常(パラノーマル)ホラー。

【目次】
一日目
二日目
三日目
四日目
五日目
六日目
七日目
後日譚

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

一日目
二日目
三日目
四日目
五日目
六日目
七日目
後日譚

メディアミックス情報

NEWS

「事故物件7日間監視リポート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 岩城裕明さんの作品を読むのはこれが2冊目ですが、最初に読んだ「牛家」とは全くタイプの異なるホラー小説でしたね。タイトルはそのまんまの素っ気ない「事故物件7日間監視リポート」で怖がらせようとする意思も感 岩城裕明さんの作品を読むのはこれが2冊目ですが、最初に読んだ「牛家」とは全くタイプの異なるホラー小説でしたね。タイトルはそのまんまの素っ気ない「事故物件7日間監視リポート」で怖がらせようとする意思も感じませんし、ごく真面目な主人公が淡々と日々を送る内に何時の間にか全てが終わってしまったという感じで残酷な見せ場は全くなく映像に向いているとは思えませんが、読了後も全てが闇に近い結末ながら得体の知れない不安感に襲われるのですね。意図は不明ながら何者かに操られ何処かへ誘導されている様な不気味さに捕らわれましたね。 …続きを読む
    夢追人009
    2022年04月15日
    258人がナイス!しています
  • おぞましい事件が起こったマンションの一室に定点カメラを設置して1週間、その様子をリアルに観測する、という、いかにも、な内容。怖い、というよりは気持ち悪かった~ただ、この作者に私が求める、とことん訳がわ おぞましい事件が起こったマンションの一室に定点カメラを設置して1週間、その様子をリアルに観測する、という、いかにも、な内容。怖い、というよりは気持ち悪かった~ただ、この作者に私が求める、とことん訳がわからない不条理さ、とか恐ろしさの中に流れる切なさとか悲しみ、そういうのはあんまり感じることができなかったなあ。ちょっと残念だ。 …続きを読む
    みっちゃん
    2020年03月10日
    149人がナイス!しています
  • 気持ち悪かった、一冊。タイトルまんま、事故物件のマンションの一室を定点カメラで監視した七日間をリポート、という物語。このページ数、サラサラっと読める中にもなかなかの恐怖ポイント多々有り。一番ホラー感を 気持ち悪かった、一冊。タイトルまんま、事故物件のマンションの一室を定点カメラで監視した七日間をリポート、という物語。このページ数、サラサラっと読める中にもなかなかの恐怖ポイント多々有り。一番ホラー感を増す人物を入れられたらこれは一日目から逃げ出したくなるわ。そして迎えた七日目…何が⁈これはある意味たまらない恐怖感を残す。そして…うわぁ、気持ち悪い。ゾワゾワ気持ち悪い読後感、けっこう好き。 …続きを読む
    ちょろこ
    2020年03月10日
    135人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品