牛家

第21回 日本ホラー小説大賞 佳作

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041021620

第21回 日本ホラー小説大賞 佳作

牛家

  • 著者 岩城 裕明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041021620

選考委員をうならせた第21回日本ホラー小説大賞衝撃の佳作!

あるゴミ屋敷の清掃をすることになった特殊清掃員。清掃期間は二日間。清掃は順調に進んでいたが……いてはいけないもの、片付けられない部屋、様相を変え続ける内装……これは夢か現実か……!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「牛家」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本ホラー大賞佳作の表題作、特殊清掃員の主人公はゴミ屋敷の清掃に行くが、そこは異次元の世界…現実なのか幻なのか、狂気の世界に引き込まれながらもなぜかそこに馴染んでしまう主人公、そして彼の病んだ妻。不条 日本ホラー大賞佳作の表題作、特殊清掃員の主人公はゴミ屋敷の清掃に行くが、そこは異次元の世界…現実なのか幻なのか、狂気の世界に引き込まれながらもなぜかそこに馴染んでしまう主人公、そして彼の病んだ妻。不条理という言葉がぴったりの作品。もう一作の「瓶人」は、死んだ人を瓶の中に入れ果物と水で三日間浸けておくとできるゾンビ。メンテナンスも大変だが、「主人」のために甦る。純粋な家族愛を描き、ホラーなのに思いがけず感動した。 …続きを読む
    モルク
    2018年10月02日
    95人がナイス!しています
  • ゴミ屋敷、かたいゴミやわらかいゴミねちゃねちゃしたビニール袋に液の入ったペットボトル。まざまざと脳内に浮かび上がる家中を埋め尽くすあらゆるゴミ。読み進め不条理な出来事に遭遇するも異質な空間に取り込まれ ゴミ屋敷、かたいゴミやわらかいゴミねちゃねちゃしたビニール袋に液の入ったペットボトル。まざまざと脳内に浮かび上がる家中を埋め尽くすあらゆるゴミ。読み進め不条理な出来事に遭遇するも異質な空間に取り込まれた事と軽妙な文章ゆえに、こんなこともあるんだろう、と錯覚してしまう怖さを感じる「牛家」。ゾンビ物にも関わらず、少年の心を通した語り口にほのかな哀切を見出してしまう「瓶人」。探しに探して見つからず、試し読みキャンペーンのおかげで読めたこの本、何だか分からないけれど、この作家さんはいいなぁ、と感じてしまいました。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2018年12月02日
    79人がナイス!しています
  • 読友さんに薦められ初めて読んだ作家さん。日本ホラー大賞佳作で表題作「牛家」はゴミ屋敷に清掃員としてやってきた主人公が、不条理な世界を体験するお話。もう一話収録の「瓶人」はゾンビのお父さんとの、狂おしい 読友さんに薦められ初めて読んだ作家さん。日本ホラー大賞佳作で表題作「牛家」はゴミ屋敷に清掃員としてやってきた主人公が、不条理な世界を体験するお話。もう一話収録の「瓶人」はゾンビのお父さんとの、狂おしいほど純粋で切ない親子愛?読み易いが今一何がどうなっているのか良く分からない。まぁ深く考えずにシュールな世界を楽しめば良いのでしょうか?「牛家」に関しては汚くてグロいですが、この手の作品に免疫が出来ている私としては、もっと刺激を!といった感じでした。 …続きを読む
    GAKU
    2017年02月05日
    74人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品