名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784040728681

名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を

  • 著者 ミズノアユム
  • イラスト 切符
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784040728681

全てが価値を失う戦場で、少年と少女は戦う。己の証を刻むため。

死を喰らう竜騎兵クロト。最新兵器を操る機械の姫ロア。魔導王国と機械帝国が争い続ける戦場で、戦争を終わらせるため戦う二人の運命が、戦場以外の場所で交差するとき、彼らは己が戦う意味、真の願いと向き合う――

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 魔導王国と機械帝国が争い続ける戦場で出会った死を喰らう竜騎兵クロトと最新兵器を操る機械の姫ロア。運命の邂逅を果たした二人が、終わりのない戦争が続く世界を変えてゆくボーイミーツガール。相容れないはずの二 魔導王国と機械帝国が争い続ける戦場で出会った死を喰らう竜騎兵クロトと最新兵器を操る機械の姫ロア。運命の邂逅を果たした二人が、終わりのない戦争が続く世界を変えてゆくボーイミーツガール。相容れないはずの二人が特異な状況で出会い、いがみ合いながらも協力して認め合うようになってゆく王道展開でしたが、その出会いをきっかけに心境が少しずつ変化してゆく二人が直面する苦境があって、愚かしく終わりが見えない状況を打破すべく厳しい戦いに挑んだ二人が手繰り寄せた結末には、彼らの約束した未来を信じたくなる確かな希望がありました。 …続きを読む
    よっち
    2018年09月20日
    34人がナイス!しています
  • 魔導王国ジグローゼスと機械帝国メフィエラ。神秘と魔法のジグローゼスと科学と機械のメフィエラ、対極たる二国の戦争が始まって、既に百年が経っていた。ジグローゼスの主力「獣機兵」は、魔獣の能力を人間に付与し 魔導王国ジグローゼスと機械帝国メフィエラ。神秘と魔法のジグローゼスと科学と機械のメフィエラ、対極たる二国の戦争が始まって、既に百年が経っていた。ジグローゼスの主力「獣機兵」は、魔獣の能力を人間に付与して戦うというもので、クロトは最強とも言われる「屍喰竜(ニーズヘッグ)」として戦場を蹂躙し、メフィエラは疑似永久機関を搭載する人型兵器を主力としその中でも「輝動鋭機(アインダート)」に搭乗するロアが戦場を駆けます(続く …続きを読む
    緋莢
    2020年05月06日
    19人がナイス!しています
  • 神秘と魔法の国ジグローゼス科学と機械の国メフィエラが長きに渡って戦争を続けている世界で、「屍喰竜」のクロトと「銀嶺」のロアが虹色の竜巻の中で出会う所から始まるお話です。とても良い作品でした。其々の生い 神秘と魔法の国ジグローゼス科学と機械の国メフィエラが長きに渡って戦争を続けている世界で、「屍喰竜」のクロトと「銀嶺」のロアが虹色の竜巻の中で出会う所から始まるお話です。とても良い作品でした。其々の生い立ちから初めは互いの国を滅ぼす事で戦争を終わらせようとしていた二人が、お互いの国の在り方に関する真実を知り、それを伝えても尚も憎しみから戦争を継続しようとする勢力を前に取った行動は…と言うお話はとても王道で読ませるものがありました。単巻で綺麗にお話は締め括られていますが、二人が再会するまでの話を→ …続きを読む
    まるぼろ
    2018年10月21日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品