異世界の主役は我々だ! 3 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2018年08月23日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

異世界の主役は我々だ! 3

  • 著者 加茂 ユウジ
  • 原作 グルッペン・フューラー
  • キャラクター原案 せらみかる+ユーザーのみなさん
発売日:
2018年08月23日
商品形態:
電子書籍

深化する功利主義。コネシマの暴走で全民衆は阿鼻叫喚の巷と化す!

スパルタクスの教会への攻撃で科学兵器の存在が露呈し教会側との衝突が避けられなくなったコネシマは会議を開く。そして大先生の言葉から究極の功利主義にたどりつく。それは全民衆を徴兵したうえでの戦争だった!

メディアミックス情報

NEWS

「異世界の主役は我々だ! 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2巻でグルッペンさんが書いていたように、本作から全員が全員、主役というより『悪役』になってきたような(笑)。 それにしても、理論上は確かに鬱先生やコネシマの言っていることは正しい。しかし、それが現実に 2巻でグルッペンさんが書いていたように、本作から全員が全員、主役というより『悪役』になってきたような(笑)。 それにしても、理論上は確かに鬱先生やコネシマの言っていることは正しい。しかし、それが現実にできるかと言えば難しいのが世の常ではあるけれど、世界の歴史を紐解けば、今回のコネシマと同じことをやったことのある国家もあるんだろうなぁ。 コネシマの土下座によってコネシマ王国編は終了したけれど、今後の展開はどうなることやら。 しかしコネシマの土下座、実に清々しいな。ダメな意味で。 …続きを読む
    キートン
    2019年11月23日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品