試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784040643397

異世界の主役は我々だ! 6

  • 著者 加茂 ユウジ
  • 原作 グルッペン・フューラー
  • キャラクター原案 せらみかる+ユーザーのみなさん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784040643397

グルッペン来襲! ゾチ帝国とコネシマ王国が大激突!!

コネシマ王国が混乱するなか、グルッペン率いるゾチがコネシマ王国領に侵入してきた! コネシマたちは兵力を集中して戦いを挑むが、グルッペンは圧倒的な強さを見せつける!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「異世界の主役は我々だ! 6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エミエミ。とはいってもそんなでてこない。グルなんちゃらさんメインといってもおk.枢機卿さんきちゃ〜。(なお謎は解決していない模様)最初のチッスチッスっていうやり取りマジで和むwグルなんちゃらさんは黒幕 エミエミ。とはいってもそんなでてこない。グルなんちゃらさんメインといってもおk.枢機卿さんきちゃ〜。(なお謎は解決していない模様)最初のチッスチッスっていうやり取りマジで和むwグルなんちゃらさんは黒幕なのかい?すごいこと言ってますが。一般人の呂戊太さんはすごい秘密を抱えてそうだゾ!いやまじで。気になる。 …続きを読む
    木ノ実⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
    2021年01月24日
    5人がナイス!しています
  • 『黒幕』かどうかはわからないけれど、その発言とインパクトは間違いなく黒幕級の存在感なグルッペンがいよいよ登場。 理想論も現実的な思想も、純粋な想いさえも、そういったものを越えた圧倒的破壊の前には無力な 『黒幕』かどうかはわからないけれど、その発言とインパクトは間違いなく黒幕級の存在感なグルッペンがいよいよ登場。 理想論も現実的な思想も、純粋な想いさえも、そういったものを越えた圧倒的破壊の前には無力なのか。そして、そういったものが眼前に現れたとき、それらの理想は一致団結して戦いあう。そう思うとグルッペンは本当の悪というよりも必要悪な気がしてならない。 続きに期待しつつ読了。 …続きを読む
    キートン
    2020年02月27日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品