海道の修羅 (角川ebook)

「海道一の弓取り」と称された今川義元の知られざる生き様を描く書き下ろし歴史長篇。

発売日:
2018年08月05日
商品形態:
電子書籍
海道の修羅 (角川ebook) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

海道の修羅 (角川ebook)

「海道一の弓取り」と称された今川義元の知られざる生き様を描く書き下ろし歴史長篇。

  • 著者 吉川永青
発売日:
2018年08月05日
商品形態:
電子書籍

「海道一の弓取り」と称された今川義元の知られざる生き様を描く書き下ろし歴史長篇。

我は人を捨てた。この瞬間から。

室町幕府の名門・今川家は、乱世の波に呑まれて、勢力を失っていき、今や北条家と武田家の争いの渦中にあった。幼き頃から仏門に入り、太原雪斎に師事していた今川氏親の五男の栴岳承芳(義元)は、見聞を広げるため、二年前から京に上っていた。だが、甲斐の守護・武田信虎との争いが激しくなり、急遽、呼び戻された承芳は、北条家に侵食されつつある駿河の惨状に衝撃を隠せなかった。北条の手駒となって果てるのか。だが、今川と駿河の行く末を危惧する承芳の声は、兄の今川氏輝と母の寿桂尼に届くことはなかった──。駿河を救うため、承芳は、兄たちと母に非情の決断を下す。「海道一の弓取り」と讃えられし今川義元の、閃光の如き生涯を描く、長篇歴史小説

※本書は2017年4月27日に配信を開始した単行本「海道の修羅」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「海道の修羅 (角川ebook)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今川義元を冷酷な政治家・謀略家として描く。しかし家来としたはずの雪斎の死後、師のその夢を受け継いでしまったために、どこか焦り桶狭間に死する。新たな義元像を楽しめた。また、武田晴信、北条氏康、織田信長ら 今川義元を冷酷な政治家・謀略家として描く。しかし家来としたはずの雪斎の死後、師のその夢を受け継いでしまったために、どこか焦り桶狭間に死する。新たな義元像を楽しめた。また、武田晴信、北条氏康、織田信長らの敵役のキャラがしっかりしていたことが特筆すべきか。のちの徳川家康、松平元康の初々しさよ。 …続きを読む
    巨峰
    2018年12月09日
    75人がナイス!しています
  • 今川義元…『初代海道一の弓取り』と言われ幕府からの「独立」を宣言した(今川仮名目録追加)戦国大名です。残念な事にヤラレ方や俗説により今となってはおじゃ◯丸化してますが?この本ではそんなイメージが払拭さ 今川義元…『初代海道一の弓取り』と言われ幕府からの「独立」を宣言した(今川仮名目録追加)戦国大名です。残念な事にヤラレ方や俗説により今となってはおじゃ◯丸化してますが?この本ではそんなイメージが払拭されます。一言で言えば『清々しく外道』?今川家の弱体化から領土回復、拡大及び治安維持をする為に選んだ道が『修羅。己を外道と化す』事。綺麗事は一切無し!有るのは謀略、策略。部下に対しては手柄の評価のみ…てあれ?これ何処かで見た様な気が…あっそ〜ゆ〜事ね。と納得?ただこれぞ真の戦国大名❗️と思える一冊でした。 …続きを読む
    如水
    2018年11月07日
    45人がナイス!しています
  • 義元って信長に討たれかたが悪かったのか白塗りの貴族被れのバカというイメージがあるけども、実は海道一の弓取りと言われたほどの傑物なのにね。最後の桶狭間までの義元が討たれるまでの過程はちょっと分かりにくく 義元って信長に討たれかたが悪かったのか白塗りの貴族被れのバカというイメージがあるけども、実は海道一の弓取りと言われたほどの傑物なのにね。最後の桶狭間までの義元が討たれるまでの過程はちょっと分かりにくく微妙かな?大河ドラマも山ノ内一豊とかの小物を描くより義元とかをやってイメージ覆せばいいのに。 …続きを読む
    ren5000
    2017年10月01日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品