明暗 手蹟指南所「薫風堂」

明暗 手蹟指南所「薫風堂」 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年08月24日
商品形態:
電子書籍

明暗 手蹟指南所「薫風堂」

  • 著者 野口 卓
発売日:
2018年08月24日
商品形態:
電子書籍

恋人も教え子も、すべて守り抜く。爽やかな風が、心に沁みる書き下ろし。

「薫風堂」にやって来た新たな手習子・善次は、何かに怯えているようだった。それは以前いじめられていたせいなのか。心配をよそに善次は次第に皆と打ち解けていくが、ある日、彼は忽然と姿を消してしまう。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「明暗 手蹟指南所「薫風堂」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 薫風堂での日々を終え、「下山」していく子供たちの奉公先を世話するのも「師匠」の役目。手習いの心得を本にする仕事もなかなか捗らないが、子供と接し知人たちと話す中で、考えがまとまっていく。石川家の美雪と将 薫風堂での日々を終え、「下山」していく子供たちの奉公先を世話するのも「師匠」の役目。手習いの心得を本にする仕事もなかなか捗らないが、子供と接し知人たちと話す中で、考えがまとまっていく。石川家の美雪と将来を誓い合ったが、直春が石川家に婿に入らず手習い所を続け、美雪が師匠の妻として多くの子供たちの世話をすることへの不安に苛まれ、体調を崩していると聞いて以来、石川家にも足を向けていない。展開としては重苦しい点もあるが、随所にみられるこの作家らしい蘊蓄の数々、含蓄のある言葉の数々が、薫風の如く爽やかに心に残る。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2019年02月10日
    66人がナイス!しています
  • 今作は美雪の事はお預けで直春には酷ですが、親の環境でその後が明暗に分かれる事情など子どもたち中心で読み応えがありました。指導も順調に手習子達は育ち、下山(卒業)を迎え直春は就職に奔走する。手習所は手習 今作は美雪の事はお預けで直春には酷ですが、親の環境でその後が明暗に分かれる事情など子どもたち中心で読み応えがありました。指導も順調に手習子達は育ち、下山(卒業)を迎え直春は就職に奔走する。手習所は手習子の為にあると子どもの為に頑張る姿が爽やか。 …続きを読む
    baba
    2018年11月16日
    32人がナイス!しています
  • 私も手習い子達と一緒。 この年になっても知らない事ばっかりで、直春先生が子供達に話す内容に、「ほぉ~、そういう意味だったのか…」などとお勉強させてもらってます^^ 私も手習い子達と一緒。 この年になっても知らない事ばっかりで、直春先生が子供達に話す内容に、「ほぉ~、そういう意味だったのか…」などとお勉強させてもらってます^^
    ベルるるる
    2018年11月21日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品