廻り道 手蹟指南所「薫風堂」

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041088289

廻り道 手蹟指南所「薫風堂」

  • 著者 野口 卓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041088289

教え子たちは旅立ち、新たな春がやってくる。感動の完結!

子供たちに読み書きを教える「薫風堂」の師匠・雁野直春は、新たな年を迎え、自らの境遇に決着をつけようとしていた。それは、三千八百石の旗本・春田家の養子入りを断ることだった。シリーズ、堂々の完結

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「廻り道 手蹟指南所「薫風堂」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 手蹟指南所「薫風堂」シリーズの5作目【完】 2020.02発行。字の大きさは…小。 手蹟(しゅせき)指南所・薫風堂(くんぷうどう)師匠・雁野直春が手習子(生徒)に慕われ、そして手習子と共に成長して行く 手蹟指南所「薫風堂」シリーズの5作目【完】 2020.02発行。字の大きさは…小。 手蹟(しゅせき)指南所・薫風堂(くんぷうどう)師匠・雁野直春が手習子(生徒)に慕われ、そして手習子と共に成長して行くさまが微笑ましく、また時に涙が出る。 大身旗本の娘・美雪との恋が終わり。そして周りを見ると幼馴染の旗本の妹・織江が…。 …続きを読む
    やま
    2020年03月25日
    95人がナイス!しています
  • 石川家の美雪との縁談に関して、直春は自分の出生の経緯や実母の受けた仕打ちなどを知り、実父である春田仁左衛門と縁を着る決意をし、美雪との縁談に終止符を打つ。左官の親方・昌平の下で修業中の定吉は少し年上の 石川家の美雪との縁談に関して、直春は自分の出生の経緯や実母の受けた仕打ちなどを知り、実父である春田仁左衛門と縁を着る決意をし、美雪との縁談に終止符を打つ。左官の親方・昌平の下で修業中の定吉は少し年上の丑松の嫌がらせが元で、昌平に叱責され、修行先から家に戻るが、3か月後に「富平」として昌平の元に戻ることになった。直春の親友・緑之助にも、手習い子だった勝吉にも子供ができた。そして、緑之助の妹・織江の長年の想いに気づいた直春も織江との結婚を決意する。人情と蘊蓄が詰まったこのシリーズもめでたく完結。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2020年02月26日
    54人がナイス!しています
  • 今までの話をまとめるように、同じ話が何度か出てきてあれっ?と思っていたら完結編だったのですね。幸せな未来が予想されて嬉しい。教え子の定吉の話は何よりで、真面目に取り組めば見ている人は見ているのですね。 今までの話をまとめるように、同じ話が何度か出てきてあれっ?と思っていたら完結編だったのですね。幸せな未来が予想されて嬉しい。教え子の定吉の話は何よりで、真面目に取り組めば見ている人は見ているのですね。己に真っ直ぐで先生が板についてきました。 …続きを読む
    baba
    2020年07月26日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品