手蹟指南所「薫風堂」

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041038277

手蹟指南所「薫風堂」

  • 著者 野口 卓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041038277

浪人・雁野直春、若師匠になる――

よく遊び、よく学べ――。人助けをしたことから手蹟指南所の若師匠を引き受けた雁野直春。だが彼には複雑な家庭の事情があった……。「軍鶏侍」「ご隠居さん」シリーズで人気急上昇中の著者、待望の新シリーズ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「手蹟指南所「薫風堂」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ◆野口さんの新シリーズ。二十歳の浪人・雁野直春。複雑な出自でありながら、育ての親に恵まれ、文武両道に秀で、将来を嘱望される。ある事件がもとで、手習所の主の後を継ぐことになった。欲がなく、清廉な若者を通 ◆野口さんの新シリーズ。二十歳の浪人・雁野直春。複雑な出自でありながら、育ての親に恵まれ、文武両道に秀で、将来を嘱望される。ある事件がもとで、手習所の主の後を継ぐことになった。欲がなく、清廉な若者を通して、世の中の汚れや歪みを浮き彫りにさせる展開。「出世」とは一線を画した生き方に共感を覚える。この巻は、直春の出自が次第に明らかにされるとともに、彼を慕う女性も現れ、次の展開も楽しみ。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2016年08月11日
    72人がナイス!しています
  • 読み始めは軽い感じで出生の謎とかもありきたりだけど、薫風堂周囲の人が面白く話も広がってきた。彼女との出会いはちょっと無理があるかな。シリーズ追いかけるほどでもないようで買うかどうかは迷う。 読み始めは軽い感じで出生の謎とかもありきたりだけど、薫風堂周囲の人が面白く話も広がってきた。彼女との出会いはちょっと無理があるかな。シリーズ追いかけるほどでもないようで買うかどうかは迷う。
    えむ女
    2016年08月22日
    43人がナイス!しています
  • 「ご隠居さん」とは違い、出生が謎につつまれ、人物は申し分なく、しかも剣が滅法強い。次第に明かされる出生と生い立ち、縁あって巡り合えた人々と子どもたちとの交流が爽やかで実父の存在にはイラつくが、人々の心 「ご隠居さん」とは違い、出生が謎につつまれ、人物は申し分なく、しかも剣が滅法強い。次第に明かされる出生と生い立ち、縁あって巡り合えた人々と子どもたちとの交流が爽やかで実父の存在にはイラつくが、人々の心情に心が温まる。 …続きを読む
    baba
    2017年06月29日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品