PAUL McCARTNEY THE LIFE ポール・マッカートニー ザ・ライフ (角川ebook nf)

PAUL McCARTNEY THE LIFE ポール・マッカートニー ザ・ライフ (角川ebook nf) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年08月05日
商品形態:
電子書籍

PAUL McCARTNEY THE LIFE ポール・マッカートニー ザ・ライフ (角川ebook nf)

  • 著者 フィリップ・ノーマン
  • 訳者 石垣 憲一
  • 訳者 竹田 純子
  • 訳者 中川 泉
発売日:
2018年08月05日
商品形態:
電子書籍

新たな真実。ポールが初めて認めたバイオグラフィー。必携の一冊。

ポール・マッカートニーの了解と、家族や近しい友人らの協力を得て執筆された初のバイオグラフィー。ビートルズ時代から現在に至るまで、半世紀分のポピュラー音楽と文化を見事なまでに想起させる本書は、長らく誤解されてきた天才の人生を如実に描き出している。幻に終わった来日公演やヘザー・ミルズとの離婚騒動など、陰の面もためらうことなく描くファン必携の一冊。

ビートルズの解散から40年以上たった今でもその人気は衰えず、彼らの出身地であるリバプール市内では青色のミニバスが観光客を乗せてビートルズ所縁の地を巡っている。4人組の中でもハンサムで甘い歌声が人気であったポール・マッカートニー。ビートルズはもちろん、ポールの人生や歌をより深く知るのに、恰好の一冊となるはずだ。

20世紀のポップ・ミュージックの巨人、ポール・マッカートニーが初めて認めたバイオグラフィー。新たな真実も含まれ、全83万字超・700ページ超(32ページの口絵も収録)の究極の一冊。

※本書は2017年2月25日に配信を開始した単行本「PAUL McCARTNEY THE LIFE ポール・マッカートニー ザ・ライフ」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「PAUL McCARTNEY THE LIFE ポール・マッカートニー ザ・ライフ (角川ebook nf)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ポール・マッカートニー ザ・ライフ ポール・マッカートニーが初めて認めたバイオグラフィー。幻に終わった来日公演やヘザー・ミルズとの離婚騒動といった陰の面も含め、ビートルズ時代から現在に至るまで、天才の ポール・マッカートニー ザ・ライフ ポール・マッカートニーが初めて認めたバイオグラフィー。幻に終わった来日公演やヘザー・ミルズとの離婚騒動といった陰の面も含め、ビートルズ時代から現在に至るまで、天才の人生を如実に描き出す。 …続きを読む
    メルセ・ひすい
    2017年06月22日
    6人がナイス!しています
  • 分厚〜い一冊でした。「ポールが初めて認めたバイオグラフィー」との帯に惹かれて購入。これまで読んだビートルズ本と決定的に異なるのが、解散後のソロ活動や再婚などのプレイベートな部分もふんだんに描かれている 分厚〜い一冊でした。「ポールが初めて認めたバイオグラフィー」との帯に惹かれて購入。これまで読んだビートルズ本と決定的に異なるのが、解散後のソロ活動や再婚などのプレイベートな部分もふんだんに描かれていること。耳障りのいいことだけじゃない、今まで語られなかったポールの姿はとても興味深かった。 …続きを読む
    Masayuki Sugimoto
    2017年07月03日
    3人がナイス!しています
  • 2段組691ページの大著、中身も濃く、1ページずつじっくり読みました。 普通、公式自伝は対象者へのインタヴューを中心に著されるものだと思いますが、ポール本人へのインタヴューなしにこれだけ詳細な半生を描 2段組691ページの大著、中身も濃く、1ページずつじっくり読みました。 普通、公式自伝は対象者へのインタヴューを中心に著されるものだと思いますが、ポール本人へのインタヴューなしにこれだけ詳細な半生を描いていることに感服。そのおかげで、ポール自身に都合の悪いことも含めて中立的な立場で描いており、ポール自身を初めて知ることが出来た気がします。 今までオノヨーコとは正反対のキャラだと思っていたリンダが、ライブへの参加、社会運動へのアジテーションなど、同じようなことを後追いで行っていたのは、意外でした。 …続きを読む
    おちあい@ami
    2017年10月05日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品