角川文庫

死のマスカレード 冷たい狂犬

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041071052
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

死のマスカレード 冷たい狂犬

  • 著者 渡辺 裕之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041071052

「傭兵代理店」と並ぶ国際謀略シリーズ第四弾!

情報局の依頼を受け、ヴェネチアで開かれる五カ国の情報機関の会合に潜入した、“冷たい狂犬”影山夏樹。諜報戦に挑んだ彼の運命は? スケールアップした国際謀略アクション、シリーズ第4弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死のマスカレード 冷たい狂犬」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4作目で、最近のアメリカの大統領などの独走振りを揶揄している感じがしました。今回は、イタリアのベネツィアでの会議で始まりそこで何者かによって会議メンバーが殺されます。主人公がその相手を見つけ出 シリーズ4作目で、最近のアメリカの大統領などの独走振りを揶揄している感じがしました。今回は、イタリアのベネツィアでの会議で始まりそこで何者かによって会議メンバーが殺されます。主人公がその相手を見つけ出すべく、いつものように美女と各国を飛び回ります。相手が今回はかなり強く最後はお決まりの決着なのですがまだまだ続くのでしょうね。 …続きを読む
    KAZOO
    2019年02月26日
    100人がナイス!しています
  • シリーズ4作目。いつもは主人公が強すぎて物足りない感じがするのだけど、今回はかなりの強敵。CIAの諜報員が次々と血祭りにあげられていく。さすがの影山夏樹も無傷というわけにはいかない。イタリア、トルコ、 シリーズ4作目。いつもは主人公が強すぎて物足りない感じがするのだけど、今回はかなりの強敵。CIAの諜報員が次々と血祭りにあげられていく。さすがの影山夏樹も無傷というわけにはいかない。イタリア、トルコ、フランス、ベルギーを舞台に暗殺者との攻防。前回、お近づきになった美人諜報員エマとの再会。今度こそホントに絶体絶命のピンチ!このエマさん、毎度お気の毒としか言いようがない。ところで、ベルギーには小便小僧だけでなく小便少女像もあるらしい。そういう観光スポットを挟んでくるあたりが、いつもながら楽しみ。 …続きを読む
    future4227
    2018年08月11日
    46人がナイス!しています
  • スーパーマンのような主人公の活躍。同じパターンだけど、やっぱり面白い。 スーパーマンのような主人公の活躍。同じパターンだけど、やっぱり面白い。
    おしょも
    2019年03月10日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品