星の降る家のローレン

2017年映画化『ちょっと今から仕事やめてくる』の著者が挑む新境地!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
290
ISBN:
9784048938570
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

星の降る家のローレン

2017年映画化『ちょっと今から仕事やめてくる』の著者が挑む新境地!

  • 著者 北川 恵海
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
290
ISBN:
9784048938570

2017年映画化『ちょっと今から仕事やめてくる』の著者が挑む新境地!

 母に捨てられた少年・宏助が知り合ったのは、謎多き中年画家・ローレンだった。宏助は彼を慕っていたが、やがてローレンは姿を消し生死不明となってしまう。
 大学生になった宏助のもとに、ローレンから「自分の絵を売ってほしい」と手紙が来る。絵を売るため個展を開催する宏助だが、そこで「ローレンは人殺しだ」という噂を聞く。宏助は、個展の客・雪子と一緒に真相を探り始める。雪子もまた、ローレンと関わりがあった親友・杏奈の行方を捜していた。
 過去と現在がつながったときに見えてきた、ローレンの美しい絵の中に秘められていた真実とは――!?
 親の愛情を失った子供、孤独な女子高生、子供のいない夫婦。ローレンを通して人々は『家族』という形に集約されていく――それぞれの愛が心に迫る感動作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「星の降る家のローレン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 母親から見捨てられた宏助を救ってくれたのは見た目の怪しい画家のおじさんローレンだった、彼が姿を消してから10 年大学生になった宏助にアトリエの絵を売って欲しいと依頼の手紙が届く、もう死んでしまったので 母親から見捨てられた宏助を救ってくれたのは見た目の怪しい画家のおじさんローレンだった、彼が姿を消してから10 年大学生になった宏助にアトリエの絵を売って欲しいと依頼の手紙が届く、もう死んでしまったのではと思っていたが展覧会で出会ったモデルになっていた雪子と共にローレンを探す事に、助太刀が趣味と何人もの子供たちを救ったローレン、たとえ他人でも自分を大切に思って気にかけてくれる人がそばにいれば救われる、4人の立場から綴られる物語に涙しました、こういう人探しや愛のある作品好きです良かった。 …続きを読む
    みかん🍊🌸
    2019年01月22日
    107人がナイス!しています
  • 献本で頂きました。北川恵海さん、初読み。ネグレクトで一人ぼっちの宏助が出会った謎めいた中年の絵描き・ローレン。親を求める宏助に、歳の離れた親友として関わるローレン。ローレンの絵に秘められていた真実が明 献本で頂きました。北川恵海さん、初読み。ネグレクトで一人ぼっちの宏助が出会った謎めいた中年の絵描き・ローレン。親を求める宏助に、歳の離れた親友として関わるローレン。ローレンの絵に秘められていた真実が明らかになったとき、心が温かさで充たされました。素敵な一冊、皆さんにお薦めです。 …続きを読む
    ゆみねこ
    2019年02月21日
    97人がナイス!しています
  • 北川さんの物語はブラック企業とか冤罪とか児童虐待とか、現代社会の暗部が書かれていて軽いテイストのさらりと読みやすい文章の割に気分が沈みこんでしまうことがあります。それでも残酷さには決して負けない大きな 北川さんの物語はブラック企業とか冤罪とか児童虐待とか、現代社会の暗部が書かれていて軽いテイストのさらりと読みやすい文章の割に気分が沈みこんでしまうことがあります。それでも残酷さには決して負けない大きな優しさをも人は持っているのだと思い知ることが出来ます。何気なく口にした言葉や態度に傷ついたり、励まされたり。ずっと悪いことばかりの人生じゃないんだよって。人との縁がキッカケで、人生が良くも悪くも変わることもあるんだよね。今、自分のそばにいる人に感謝したくなるようなそんな温かいお話でした。 …続きを読む
    美登利
    2018年12月28日
    89人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

北川 恵海(きたがわ えみ)

大阪府出身。『ちょっと今から仕事やめてくる』で第21回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》を受賞しデビュー。
同作は映画化、コミックス化もされている。

最近チェックした商品