ちょっと今から人生かえてくる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784049125337

ちょっと今から人生かえてくる

  • 著者 北川 恵海
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784049125337

貴方の人生、ちょっと変えてみませんか?

 かつてブラック企業に勤めボロボロになったものの、謎の男ヤマモトと出会ったことで本来の自分を取り戻した青山。そして彼の前から姿を消してしまったヤマモト――。
 すべての働く人が共感して泣いた感動作『ちょっと今から仕事やめてくる』で語られなかった、珠玉の裏エピソードが、いま明かされる。
 青山とヤマモトの、そして彼らと出会った人たちの新しい物語が、また始まる。
 仕事に悩み、日々に迷う人たちに勇気を与える人生応援ストーリー!!


メディアミックス情報

NEWS

「ちょっと今から人生かえてくる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作は息子を思いながら読んだ。本作は五十嵐のことから始まった。そして、五十嵐にも【ヤマモト】が現れた・・人は仕事関係だけで人間関係を築いてる訳ではないのだ。誰もがきっと人生の何処かで【ヤマモト】に会っ 前作は息子を思いながら読んだ。本作は五十嵐のことから始まった。そして、五十嵐にも【ヤマモト】が現れた・・人は仕事関係だけで人間関係を築いてる訳ではないのだ。誰もがきっと人生の何処かで【ヤマモト】に会っていると思う。これから出会うのかもしれない。ヤマモトには青山が【ヤマモト】になったんだ。それぞれの話がどこかでちょっと繋がって温かい作品になっていた。五十嵐の中にも息子を感じて「親はね、子供がおいしくごはん食べてくれてりゃそれで、幸せ。」定食屋のおばさんの言葉が私の気持を代弁していてそれだけで泣けた。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2019年08月31日
    239人がナイス!しています
  • そこそこ名の通った大学を卒業、就職した青山、しかし中堅印刷会社は、早朝出勤・深夜の仕事、土日出勤は当たり前、部長は怒鳴り散らすブラック企業、心身とも疲れはて自殺しようとした青山を救ったのは謎の男「ヤマ そこそこ名の通った大学を卒業、就職した青山、しかし中堅印刷会社は、早朝出勤・深夜の仕事、土日出勤は当たり前、部長は怒鳴り散らすブラック企業、心身とも疲れはて自殺しようとした青山を救ったのは謎の男「ヤマモト」だった・・青山を騙し追い詰めた五十風、五十嵐の後輩、出世して会社を変えるという米田、今の青山、あるストリートミュージシャンと大切にしているギター・・前作「ちょっと今から仕事やめてくる」の主人公青山や「ヤマモト」に係る人達の隠されたエピソード。人生を応援、勇気と感動を与えてくれる。 …続きを読む
    たっくん
    2019年10月07日
    148人がナイス!しています
  • 前作を私は大変感動して読んだ。だが今思えば上っ面だけだったのかも。我が息子はとてもツイている子。会社でこんな目にあわなくてああ良かったと内心思って読んでいた。その後息子は転勤時に、クズ上司のもと大変な 前作を私は大変感動して読んだ。だが今思えば上っ面だけだったのかも。我が息子はとてもツイている子。会社でこんな目にあわなくてああ良かったと内心思って読んでいた。その後息子は転勤時に、クズ上司のもと大変な苦労があったと夫に打ち明けた。鬱で睡眠障害、希死念慮。精神科に通院しながら上司に目の敵にされる「下の販売店に礼を尽くす」やり方を貫き、どうせ上司に横取りされる数字を上げてきたという。人ごとではなく読み進めた続編は、かつて「コイツ!」と怒った人物の物語もあり、真に感動して読み終えた。読み手たる自分の浅さを反省。 …続きを読む
    しいたけ
    2019年07月27日
    115人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品