角川文庫

忍び崩れ 江戸の御庭番3

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041069882
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

忍び崩れ 江戸の御庭番3

  • 著者 藤井 邦夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041069882

昼は婿殿、夜は隠密。 御庭番vs.裏柳生! これぞ忍者時代劇!

御庭番の倉沢家に婿入りした凄腕の忍び・喬四郎は、旗本の小普請組支配組頭が相次いで急死した事態をうけ、吉宗より探索を命じられた。調べをすすめると、金で仕事を請け負う"はぐれ忍び"の集団の影が……


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忍び崩れ 江戸の御庭番3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 江戸の御庭番「忍び崩れ」3 巻。藤井作品、小さな事件からやがては幕府転覆にいたる事件に、そして解決してみれば徳川家光の陰謀まで遡る。息抜きに蕎四朗と妻佐奈、義父左内と妻静乃の掛け合い、読みやすい面白い 江戸の御庭番「忍び崩れ」3 巻。藤井作品、小さな事件からやがては幕府転覆にいたる事件に、そして解決してみれば徳川家光の陰謀まで遡る。息抜きに蕎四朗と妻佐奈、義父左内と妻静乃の掛け合い、読みやすい面白いですね …続きを読む
    とし
    2019年03月11日
    88人がナイス!しています
  • シリーズ3作目。由比正雪宛ての密書を巡る陰謀。才蔵じいさんが颯爽としていてナイスでした。 シリーズ3作目。由比正雪宛ての密書を巡る陰謀。才蔵じいさんが颯爽としていてナイスでした。
    ekoeko
    2019年04月01日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品