環境再興史 よみがえる日本の自然 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月07日
商品形態:
電子書籍

環境再興史 よみがえる日本の自然

  • 著者 石 弘之
発売日:
2019年09月07日
商品形態:
電子書籍

「世界最悪の汚染」からいかによみがえったのか

まえがき

第一章 鳥たちが戻ってきた
1 「千羽鶴」になったタンチョウ
2 孤島で全滅を免れたアホウドリ
3 大空にガンが返ってきた
4 野生が復活したトキ

第二章 きれいになった水と大気
1 数字でみる環境改善
2 回復に向かう東京湾
3 多摩川にアユが踊る
4 川崎に青空が戻った
5 ブナの森が残った

第三章 どこへゆく日本の環境
1 日本人の生命観の変化
2 何が環境を変えたのか
3 環境を救ったものは
4 環境保護の将来


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「環境再興史 よみがえる日本の自然」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明治維新からこっち、欧米諸国に追い付き追い越せ。。で来た日本は、ほんの少し前まで、環境破壊を進める劣悪国だったようだ。しかし、貴重な鳥たちが戻り、水は清らかさを取り戻しつつあるらしい。明治の工業化と、 明治維新からこっち、欧米諸国に追い付き追い越せ。。で来た日本は、ほんの少し前まで、環境破壊を進める劣悪国だったようだ。しかし、貴重な鳥たちが戻り、水は清らかさを取り戻しつつあるらしい。明治の工業化と、高度成長、バブルの時代が、環境破壊を進めた。空は煤煙に曇り、水は毒性を帯びた。森林は伐採され、保水力を失い、災害をもたらすようになった。それでも、人々は大企業や、政府、官僚たちとの厳しい対立を経ながら、少しずつ環境を改善してきた。人が快適に暮らそうと思うなら、自然はどうしても犠牲になる。 …続きを読む
    ふたば 旅行は当面奈良辺り。。。
    2019年11月23日
    5人がナイス!しています
  • 日本全体から見た公害と環境をまとめた本だったから手に取ってみた。歴史を繰り返さないためにも、環境を守ることは日々の生活の中で意識していくことも大切なんだろうと思った。自然を戻すという言葉をどこまでとら 日本全体から見た公害と環境をまとめた本だったから手に取ってみた。歴史を繰り返さないためにも、環境を守ることは日々の生活の中で意識していくことも大切なんだろうと思った。自然を戻すという言葉をどこまでとらえるかは難しいよな。 にしても、環境問題って、女性の提起から始まるよね。レイチェル・カーソンしかり、公害問題に立ち上がった女性しかり、今なら、グレタさんだし。男性は興味ないのかしら? …続きを読む
    peony C
    2020年01月03日
    2人がナイス!しています
  • 絶滅に瀕している生物の保護、繁殖活動も必要ですが、そこだけにとらわれていると、逆に生態系の大きな負担を強いることになります。森林伐採からの保護活動にしても同じことが言えます。かつて、どのような状態で生 絶滅に瀕している生物の保護、繁殖活動も必要ですが、そこだけにとらわれていると、逆に生態系の大きな負担を強いることになります。森林伐採からの保護活動にしても同じことが言えます。かつて、どのような状態で生態系が保たれていたのかよくよく考えなければ。生態系は地球環境の変化(人類の手によるもの以外)でも常に変化しているものです。たやすく人類が生物のためと思い、あまりにも大きく手を加えてもいてないと思います。一人一人が環境への意識を高くし、知識をつけ、将来について真剣に考えないければいけないと思います。 …続きを読む
    Youhei Takatsu
    2020年01月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品