涼宮ハルヒの消失

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041067703

涼宮ハルヒの消失

  • 著者 谷川 流
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041067703

その日、ハルヒは消えた――。シリーズ屈指の人気作!

「涼宮ハルヒ? 誰のこと?」いつもの日常のはずだった12月18日の昼休み。長門との戦いで消滅したはずの朝倉涼子が現れ、ハルヒは消えた。この世界改変は誰が起こしたものなのか。解説・尾崎世界観


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「涼宮ハルヒの消失」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画にもなった有名な巻。個人的にはここが涼宮ハルヒシリーズの重要なターニングポイントだと思う。みなさんキョンに何らかの好意を持ってるような気がするがどうなんだろうか? 映画にもなった有名な巻。個人的にはここが涼宮ハルヒシリーズの重要なターニングポイントだと思う。みなさんキョンに何らかの好意を持ってるような気がするがどうなんだろうか?
    mitei
    2019年08月06日
    207人がナイス!しています
  • 筒井先生に『とりあえず消失までは読め!』と言われて、完走。すごいわ。やりきった感ある作品。 筒井先生に『とりあえず消失までは読め!』と言われて、完走。すごいわ。やりきった感ある作品。
    hnzwd
    2019年03月04日
    35人がナイス!しています
  • いつもの日常と見せかけて驚愕の世界へ突入。孤独と焦燥感に飲み込まれ我を失っていく。構成がよく練られていて時間が経つのも忘れて読んだ。孤独な闘いに身を置く少女/有希の薄幸物語とも言える。ハルヒの主役の座 いつもの日常と見せかけて驚愕の世界へ突入。孤独と焦燥感に飲み込まれ我を失っていく。構成がよく練られていて時間が経つのも忘れて読んだ。孤独な闘いに身を置く少女/有希の薄幸物語とも言える。ハルヒの主役の座が揺らいだ1巻でした。 …続きを読む
    トシナリ
    2019年08月31日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品