メディアワークス文庫

キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~

第23回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作、衝撃の完結編!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048936958
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~

第23回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作、衝撃の完結編!

  • 著者 斜線堂 有紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048936958

第23回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作、衝撃の完結編!

 嗄井戸の部屋からスナッフフィルムを見つけた奈緒崎は過去の事件を解決するべく、フィルムアーキビスト菱崖小鳩に協力を依頼する。
 嗄井戸に疑いの目を向ける束に相対しながら、嗄井戸の味方でいることを選んだ奈緒崎だが、真実に近づくにつれ、苦境に立たされていくことに。そして迎えた大晦日の夜、二人はとある決断をする――。
 数々の名作の裏に隠れた事件の真相を解き明かした時、落下するのは誰なのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 数々の映画に擬えた話の積み重ねも、そこに小さく散りばめられていた伏線も、大好きな映画とともに楽しめた3部作で本当に楽しかった。陰惨な事件と胸の悪くなる犯人の動機ではあるけれども、少しずつ強くなっていく 数々の映画に擬えた話の積み重ねも、そこに小さく散りばめられていた伏線も、大好きな映画とともに楽しめた3部作で本当に楽しかった。陰惨な事件と胸の悪くなる犯人の動機ではあるけれども、少しずつ強くなっていく仲間の想いや何気ない日常の楽しさに一緒にときめいたり。大好きな映画をまた違う角度から捉えたり広げたりしていく過程もすごく楽しくてまだまだ続いて欲しかったけれど、囚われの王子・ラプンツェル嗄井戸くんたちの未来は描かれ過ぎないこの長さが余韻があっていい終幕なのかな。 …続きを読む
    吉田あや
    2018年03月31日
    65人がナイス!しています
  • シリーズ完結ってことで。セールだったし。束の兄も登場。嗄井戸の事件に決着もついて一件落着。いろいろ思うところはあるけど、ちゃんと終わったので、一安心。映画のネタをもっと知っていれば楽しめたのかしら。 シリーズ完結ってことで。セールだったし。束の兄も登場。嗄井戸の事件に決着もついて一件落着。いろいろ思うところはあるけど、ちゃんと終わったので、一安心。映画のネタをもっと知っていれば楽しめたのかしら。
    papako
    2019年01月09日
    56人がナイス!しています
  • 嗄井戸の部屋からスナッフフィルムを見つけた奈緒崎。束が抱く複雑な想いも知って、過去の事件を解決すべくフィルムアーキビストの菱崖小鳩に協力を依頼する第三弾。奈緒崎の元カノが遭遇した消失事件を巡る想い、殺 嗄井戸の部屋からスナッフフィルムを見つけた奈緒崎。束が抱く複雑な想いも知って、過去の事件を解決すべくフィルムアーキビストの菱崖小鳩に協力を依頼する第三弾。奈緒崎の元カノが遭遇した消失事件を巡る想い、殺人事件の容疑者に仕立て上げられた奈緒崎、そして嗄井戸が引きこもるきっかけとなった事件の真相。何ともやりきれない事件でしたけど、作中で語られる薀蓄と嗄井戸の味方でいることを選んだ奈緒崎の奮闘と友情、現実を超える虚構という形で映画の可能性を提示してみせた結末には心に響くものがありました。次回作も期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2018年04月23日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品