角川文庫

火の鳥12 太陽編(下)

手塚治虫が最後に描いた「火の鳥」の太陽編完結! 充実の新装版第12巻!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041066416

角川文庫

火の鳥12 太陽編(下)

手塚治虫が最後に描いた「火の鳥」の太陽編完結! 充実の新装版第12巻!

  • 著者 手塚 治虫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041066416

手塚治虫が最後に描いた「火の鳥」の太陽編完結! 充実の新装版第12巻!

地上の「光」と地下の「影」が対立する未来都市と、7世紀・壬申の乱の渦中……。
未来から古代へ、古代から未来へ往来する意識を持つ少年ハリマ(犬上)/スグルの「正義」への挑戦を通して描く終わりのない権力争い。
「信じるもの」の違いゆえに憎しみ合い、肉親を殺し、権力をわがものにしようとする者たちの闘いのドラマ、いよいよ完結。
過去も未来も、権力者はみずからを「神」と名乗る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「火の鳥12 太陽編(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大海人皇子の決起から勝利まで。天上界では地元の神々は命脈を保ちました。しかし、争いは絶えることなく延々と続き、未来世界では「影」が勝利。一方、ハリマとマリモの愛は、永い時を経て大団円を迎えるハッピーエ 大海人皇子の決起から勝利まで。天上界では地元の神々は命脈を保ちました。しかし、争いは絶えることなく延々と続き、未来世界では「影」が勝利。一方、ハリマとマリモの愛は、永い時を経て大団円を迎えるハッピーエンドに安堵。人間の欲望や、宗教の名を借りた狂気を描いたスケールの大きな、「火の鳥」としては最後の作品でした。もっと読みたかったですね。ところで、壬申の乱は672年で、その千年後は1,672年???。天上界と人間界の時間の観念は違うということでしょうか。否、千年とは途方もなく長い年月と解釈すればよいのでしょう。 …続きを読む
    キック
    2018年12月22日
    51人がナイス!しています
  • 太陽編終了。いやぁ、奥深い。スケールでかすぎ。過去と未来のストーリーが絡み合い、つながる。頭の中どうなっとんねんっていうね。天才っていう言葉すら手塚治虫の才能を表現するのに足りないよ。それにしても犬上 太陽編終了。いやぁ、奥深い。スケールでかすぎ。過去と未来のストーリーが絡み合い、つながる。頭の中どうなっとんねんっていうね。天才っていう言葉すら手塚治虫の才能を表現するのに足りないよ。それにしても犬上さんはおモテになるなぁ。これだけ女性に好かれる人生ってうらやましい。壮絶すぎる人生だけどさ。 …続きを読む
    くろまによん
    2018年11月28日
    6人がナイス!しています
  • 上中下巻一気読み。 仏教が日本に入ってきた事により、元々いた八百万の神々が迫害される。 天照大神が誕生した太古にも、遥か未来の世界でもいつの時代も人は殺し合う。 過去も未来も権力者は自らを神と名乗り、 上中下巻一気読み。 仏教が日本に入ってきた事により、元々いた八百万の神々が迫害される。 天照大神が誕生した太古にも、遥か未来の世界でもいつの時代も人は殺し合う。 過去も未来も権力者は自らを神と名乗り、人々に殺し合いをさせる。 …続きを読む
    Masaaki Endo
    2018年12月11日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品