榮国物語 春華とりかえ抄 二

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040726052

榮国物語 春華とりかえ抄 二

  • 著者 一石月下
  • イラスト ノクシ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040726052

春蘭、男装からさらに女装!? 美しい妓女っぷりに疑惑の目が――?

莉珠と海宝の同盟が締結した。海宝を狙う白水の動きを探るため、春蘭は白水の部下・李子君を調べることに。その手段は……高級妓楼の潜入捜査!? しかし白水はすでに先手を打っていて――。男女逆転中華譚第二弾!


メディアミックス情報

NEWS

「榮国物語 春華とりかえ抄 二」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前の巻になかったドキドキのシチュエーションは加わってきたが、物語の本筋にあたる事件の論理が弱いのと、日本語の技術として無駄な言葉が多い。春雷サイドの物語も、春蘭に比べ魅力が低いように思った。 前の巻になかったドキドキのシチュエーションは加わってきたが、物語の本筋にあたる事件の論理が弱いのと、日本語の技術として無駄な言葉が多い。春雷サイドの物語も、春蘭に比べ魅力が低いように思った。
    佐島楓@勉強中
    2018年02月19日
    48人がナイス!しています
  • 枢密使・海宝と皇女・莉珠の同盟が無事締結。海宝を狙う白水の動きを探るため、白水の部下・李子君を調べていくうちに、子君と大臣の会談が行われると耳にした春蘭が妓女に扮して潜入捜査を試みる第二弾。男の春蘭に 枢密使・海宝と皇女・莉珠の同盟が無事締結。海宝を狙う白水の動きを探るため、白水の部下・李子君を調べていくうちに、子君と大臣の会談が行われると耳にした春蘭が妓女に扮して潜入捜査を試みる第二弾。男の春蘭に懸想しているのか?と拗らせている海宝と、距離を置かれた春蘭が出会った男、春雷と莉珠の関係もぎくしゃくしつつある中で起こった事件。海宝との信頼関係を育みつつ、上手く繋がった縁を活かして事態をひっくり返した春蘭でしたけど、相手もまた侮れないですね。二人の入れ替わりが今後どういう展開をもたらすのか、続巻に期待です。 …続きを読む
    よっち
    2018年02月15日
    23人がナイス!しています
  • 二組の男女の距離もそれぞれ近くなり、恋なのか、気の迷いなのか、本人たちも迷っている感じの第2巻。1巻の最後、おもしろく読了したのだが、2巻目はまた、この作者さんの独特の文体に慣れるのに苦労。また、登場 二組の男女の距離もそれぞれ近くなり、恋なのか、気の迷いなのか、本人たちも迷っている感じの第2巻。1巻の最後、おもしろく読了したのだが、2巻目はまた、この作者さんの独特の文体に慣れるのに苦労。また、登場人物の行動や思考が幼い感じで、特に海宝など役人として軽率にすぎる印象。莉珠も王女のはずだが、その割には簡単に脅しに負けて悪役の片棒を担いだり、総じて登場人物の行動が軽い。その辺りの宮廷陰謀劇の描写も浅い感じがする。もうしばらく続きそうなのだが、続きを読むか迷うところ。 …続きを読む
    でんか
    2018年03月07日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品