榮国物語 春華とりかえ抄 三

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040727493

榮国物語 春華とりかえ抄 三

  • 著者 一石月下
  • イラスト ノクシ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040727493

「私を信じてください」「信用など必要ない――」……海宝と春蘭、決別!?

白水の企みを無事阻止した春蘭たちだったが、国防では隣国・尭の猛攻が問題視されていた。そんな中、春雷が尭の皇帝・烽山の手に落ちてしまう。さらに持ち上がる秋明の密偵疑惑。疑惑を晴らそうとする春蘭だが――?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「榮国物語 春華とりかえ抄 三」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 白水の企みを阻止したものの貴族の枢密院への反抗から国防が弱体化。隣国堯の猛攻を招く事態となっていた。そんな中、再び妃嬪候補となった春雷が堯の手に落ちてしまう第三弾。まさかの早さで失陥した防衛拠点。もた 白水の企みを阻止したものの貴族の枢密院への反抗から国防が弱体化。隣国堯の猛攻を招く事態となっていた。そんな中、再び妃嬪候補となった春雷が堯の手に落ちてしまう第三弾。まさかの早さで失陥した防衛拠点。もたらされる「秋明は堯の密偵」という情報と敵の手に落ちた春雷がもたらした真実。秋明を信じたい春蘭と人が信じられなくなってゆく海宝でしたけど、それでも諦めない春蘭の奔走が窮地の打開に繋がりましたね。これは海宝が惚れ直しても仕方ない(苦笑)しかし秋明の妹のことやら堯側に春雷のことがバレたのは後に繋がるんですかね…。 …続きを読む
    よっち
    2019年01月01日
    32人がナイス!しています
  • 男装して官吏になった双子の姉の春蘭、そして女装して女官として後宮で働く弟・春雷の入れ替え物語第3巻。尭の猛攻が始まり、秋明が堯の密偵だという情報が伝えられます。秋明関連の出来事で海宝と春蘭のすれ違いが 男装して官吏になった双子の姉の春蘭、そして女装して女官として後宮で働く弟・春雷の入れ替え物語第3巻。尭の猛攻が始まり、秋明が堯の密偵だという情報が伝えられます。秋明関連の出来事で海宝と春蘭のすれ違いが始まる中、堯の手に落ちてしまった春雷を救うために春蘭は秋明の疑いを晴らそうと奮闘します。今回は世界が少し広がり、謎多きキャラだった秋明の正体もようやく判明します。そろそろ春蘭の男装がバレて欲しいと思いますが、春雷の女装も堯側にバレてしまったので時間の問題かな。 …続きを読む
    ひぬ
    2021年11月07日
    19人がナイス!しています
  • ずいぶん久しぶりに続きを読んだ。やっぱりワンパターンというか、あまり驚きのないストーリーだなぁと思う。積読があと2冊。読むかな? ずいぶん久しぶりに続きを読んだ。やっぱりワンパターンというか、あまり驚きのないストーリーだなぁと思う。積読があと2冊。読むかな?
    dorimusi
    2022年04月17日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品