いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉8 ―魔眼の王と天涯魔境―

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784040725598

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉8 ―魔眼の王と天涯魔境―

  • 著者 なめこ印
  • イラスト よう太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784040725598

神々と人類、そして天使たちの神話大戦がいま勃発する!!

天華率いる新生神話同盟、教会、そして雷火たち――三つ巴の戦いの舞台は、唯一神の『遺骸』が眠るとされる教会の本拠地バチカンへ!! 決戦前夜、シャロとブリュンヒルデはついに雷火への思いを遂げるのだが――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉8 ―魔眼の王と天涯魔境―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 天華によって開戦した第二次神話戦争。サクサク神様退場していくな。まあバトルものの宿命でもある。太陽神ルーとか使いようによっては面白いキャラになったんだろうけど、こういう大風呂敷広げた展開になってしまう 天華によって開戦した第二次神話戦争。サクサク神様退場していくな。まあバトルものの宿命でもある。太陽神ルーとか使いようによっては面白いキャラになったんだろうけど、こういう大風呂敷広げた展開になってしまうと、一柱一柱の存在感が薄くなるのはどうしようもないか。そして(18禁)伝奇バトルもののお約束シーン登場!もっとも、本作はライトノベルなので、描写は大したことないけどね(苦笑)。ともあれ、雷火とシャロ・ブリュンヒルデはおめでとう。他のヒロインはどうなるか?戦争自体は薄味過ぎるので、駆け足で進めた方がいいと思う。 …続きを読む
    S.T.
    2019年11月01日
    17人がナイス!しています
  • 天華達が教会の本拠地へと襲撃をかける中、雷火達も状況終息の為、別ルートで本拠地へと乗り込む今巻。―――幾多の命散る中、黄昏の死闘は幕を開ける。天華達の侵攻により、一気に世界が崩壊していく中、三勢力によ 天華達が教会の本拠地へと襲撃をかける中、雷火達も状況終息の為、別ルートで本拠地へと乗り込む今巻。―――幾多の命散る中、黄昏の死闘は幕を開ける。天華達の侵攻により、一気に世界が崩壊していく中、三勢力による死闘が始まる今巻。最後の甘く優しい時間は終わりを告げ、最後の戦いは容赦なく始まる。聖なる都を舞台にそれぞれの思惑が入り乱れる中、死闘の中に散って逝く神達。状況は錯綜し予断を許さぬ中、分断された雷火達に勝ち目はあるのか。一寸先も見えぬ戦況の果て最後に勝利するのは、力を手にするは誰か。 次巻も須らく期待である。 …続きを読む
    真白優樹
    2017年12月22日
    5人がナイス!しています
  • 相変わらずテンポが速く展開が目まぐるしく変わっていきます。この巻の見どころはやはり雷火とシャロ(ブリュンヒルデ)がついに… というところなのかもしれませんが自分的にはあの死んだはずのキャラが再登場そし 相変わらずテンポが速く展開が目まぐるしく変わっていきます。この巻の見どころはやはり雷火とシャロ(ブリュンヒルデ)がついに… というところなのかもしれませんが自分的にはあの死んだはずのキャラが再登場そして強敵として存在しそうなところです。まさかこのキャラが出てくるとは思ってませんでした。まだまだ予想の付かない方向に話が進んでいきそうで次巻がでるのが待ちきれないです! …続きを読む
    MaSadead120
    2017年12月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品