角川文庫

お天気屋のお鈴さん

発売日:
2018年02月24日
商品形態:
電子書籍
お天気屋のお鈴さん 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

お天気屋のお鈴さん

  • 著者 堀川 アサコ
発売日:
2018年02月24日
商品形態:
電子書籍

読んだ後、やさしい気持ちになれる。お天気屋な、かわいい幽霊の物語

杜の都、仙台にはかわいくてお天気屋な幽霊がいる。永遠の十七歳(なぜなら死んでいるから)お鈴さんである。江戸時代の幽霊だが、地下鉄も自在に乗りこなし神出鬼没。OLのカエデに取り憑き、奉公人扱いをするなど、やりたい放題。だが事件と聞けば放っておけず、首を突っ込むお人好しでもある。カエデたちを巻き込んでは、仙台の街を縦横無尽に駆け回る。はてさて今日の騒動は!? 読むと元気をもらえる、やさしい幽霊の物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お天気屋のお鈴さん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 相変わらず仙台在住、もしくは関係者以外、誰得といった感のあるキャラクター小説。ザ・お嬢様の幽霊お鈴と、奉公人認定されている巻き込まれキャラのOLカエデ。何とも元気な幽霊たちにたじたじの人間達。こういう 相変わらず仙台在住、もしくは関係者以外、誰得といった感のあるキャラクター小説。ザ・お嬢様の幽霊お鈴と、奉公人認定されている巻き込まれキャラのOLカエデ。何とも元気な幽霊たちにたじたじの人間達。こういう小説も楽しいと思うには、少々歳をとりすぎたかもしれない。作者には申し訳ないが、幻想シリーズの新作が出るまでは作者の小説はしばらく良いかな。作者が楽しんで書いているのであればそれで良しと思う次第です。学都と称する仙台としては、京都のように数多くの小説の舞台になってくれればとも思いますが、なかなか難しいかな。 …続きを読む
    ハイランド
    2018年11月01日
    72人がナイス!しています
  • シリーズ2巻。前作、読んだ記憶はあるけど、内容はさっぱり思い出せない。それでも、2巻目も愉しく読了した。お鈴さんに取り憑かれてはいるものの、楽しそうなカエデが頼もしい。こんちゃんとどうぞ、お幸せに! シリーズ2巻。前作、読んだ記憶はあるけど、内容はさっぱり思い出せない。それでも、2巻目も愉しく読了した。お鈴さんに取り憑かれてはいるものの、楽しそうなカエデが頼もしい。こんちゃんとどうぞ、お幸せに!
    ぽろん
    2018年03月24日
    42人がナイス!しています
  • お鈴さんシリーズ2冊め。生前死後通じて180年生きてる?永遠の17歳美少女幽霊のお鈴さん、子孫が心配で成仏せえへんエロじいちゃんとか、孤独死して妖怪化?したおばあちゃんとかを成仏させるとか相変わらず大 お鈴さんシリーズ2冊め。生前死後通じて180年生きてる?永遠の17歳美少女幽霊のお鈴さん、子孫が心配で成仏せえへんエロじいちゃんとか、孤独死して妖怪化?したおばあちゃんとかを成仏させるとか相変わらず大活躍!なんやけど…うーん、カエデちゃんもこんちゃんもますます能天気さに磨きがかかってるような…5つの事件、それなりにリアリティあるねんけど、2人が能天気すぎてなんかホワホワ記憶に残らんかった気するわあ…2人結婚してこれからお鈴さんどないするんかなあ…次あたりで成仏かな?それよりやっぱ「たましくる」の続編希望! …続きを読む
    大阪魂
    2019年04月24日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品