いつかきみに七月の雪を見せてあげる

いつかきみに七月の雪を見せてあげる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年11月24日
商品形態:
電子書籍

いつかきみに七月の雪を見せてあげる

  • 著者 五十嵐 雄策
発売日:
2017年11月24日
商品形態:
電子書籍

鎌倉の海が描き出す、『願い』の奇跡の物語。

いつかきみに、七月の雪を見せてあげる。あの日、彼女は青く光る海を見ながら、僕にそう約束してくれた――。あの人を、死なせたくなかった。だからわたしは『願い』をかけることにした。たとえそのために、何を代償にしようとも。『願い』を遺した彼女とそれを探す僕。死別した彼女の想い出を辿り、三年ぶりに鎌倉に帰郷した僕は、七月の雪に託された、彼女の『願い』の奇跡と巡り遭うことになる――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いつかきみに七月の雪を見せてあげる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 好き勝手にいじれないからこそ、人生は尊いものだという思いを強くした。 好き勝手にいじれないからこそ、人生は尊いものだという思いを強くした。
    佐島楓@勉強中
    2017年11月01日
    44人がナイス!しています
  • ファンタジー要素の恋愛モノ。死別やタイムリープ・並行世界などの要素もあっての結末は永遠の死別ではなく、幸福な結末は、悲劇的な結末に対する心構えをしていた自分をホッとさせるものでした。悲劇的な結末では良 ファンタジー要素の恋愛モノ。死別やタイムリープ・並行世界などの要素もあっての結末は永遠の死別ではなく、幸福な結末は、悲劇的な結末に対する心構えをしていた自分をホッとさせるものでした。悲劇的な結末では良くも悪くもモヤモヤ感が残る(それはそれで大好物ですが)に対し、この作品の結末はモヤモヤしては残らないものの物足りなさを感じました。 …続きを読む
    あっちっち
    2017年12月13日
    23人がナイス!しています
  • 恋愛ものの定番のひとつ。新しい何かが欲しかった。内容に対してあっさりさっくりと進んでいくので、出来事を丁寧に描写したり人物を掘り下げていったりしたらよかった。 恋愛ものの定番のひとつ。新しい何かが欲しかった。内容に対してあっさりさっくりと進んでいくので、出来事を丁寧に描写したり人物を掘り下げていったりしたらよかった。
    coco夏ko10角
    2017年12月05日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品