試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784044003432

真景累ケ淵

  • 著者 三遊亭 円朝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784044003432

近代大衆芸能の頂点。落語の神様が紡ぎ出した至極の物語

根津の鍼医宗悦が、貸金の催促から旗本の深見新左衛門に殺された。新左衛門は宗悦の霊と誤り妻を殺害し、非業の死を遂げ家は改易。これが因果の始まりで、新左衛門の長男新五郎と次男新吉を不幸が襲う。新吉は宗悦の娘で富本の師匠の豊志賀と深い仲に。豊志賀は弟子お久と新吉の間を疑い、7人の女房を取り殺すと書き残し死ぬ……続く血族の殺し合いは前世の因縁か呪いのためか。円朝の代表作にして最高峰。解説・小松和彦

もくじ

真景累ヶ淵

解説(小松和彦)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「真景累ケ淵」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 動画では何度か見聞きてしてはいたけれど、一度きちんと通しで読んでみたいと思い本書を購入。因縁と因果に満ち、怨み辛みの渦巻く中、屍が一つ、又一つと増えて行く様には凄味があり、超大作ながら最後まで気が抜け 動画では何度か見聞きてしてはいたけれど、一度きちんと通しで読んでみたいと思い本書を購入。因縁と因果に満ち、怨み辛みの渦巻く中、屍が一つ、又一つと増えて行く様には凄味があり、超大作ながら最後まで気が抜ける事なく話を味わえました。現代のイヤミスも良いけど、最後は大団円で締め括るお話しはやっぱり良いなあと思いました。 …続きを読む
    ヒロくま
    2018年10月09日
    20人がナイス!しています
  • 明治時代に数々の名作落語を残した三遊亭圓朝作の怪談話。YouTube で歌丸さんの高座を聞いてましたが、とても長い噺なので途中から人間関係を見失ってしまう(笑)冒頭で圓朝は幽霊は多分いない、と語る。西 明治時代に数々の名作落語を残した三遊亭圓朝作の怪談話。YouTube で歌丸さんの高座を聞いてましたが、とても長い噺なので途中から人間関係を見失ってしまう(笑)冒頭で圓朝は幽霊は多分いない、と語る。西洋の文化が入ってきた明治の時代に敢えて怪談を語る。何だかそれだけでワクワクする。宗悦殺し、豊志賀の死、お累の自害と続けざまに起こる死が恨みを呼び不吉な呪いが連鎖する。ところが中盤から因縁悪縁に捕らわれた人間の応報の物語へと変化。当時誰もが知っていた怪談の累ヶ淵への圓朝のオマージュ作品という点も興味深い。 …続きを読む
    ぐっちー
    2018年06月30日
    13人がナイス!しています
  • タイトルは知っていても内容を知らなかったので購入。怪談というより因果因縁の話。出てくる女性が男に惚れて酷い事をされる度、何故かドリフの志村さん「志村うしろうしろ」ダチョウ倶楽部の上島さん「押すなよ絶対 タイトルは知っていても内容を知らなかったので購入。怪談というより因果因縁の話。出てくる女性が男に惚れて酷い事をされる度、何故かドリフの志村さん「志村うしろうしろ」ダチョウ倶楽部の上島さん「押すなよ絶対押すなよ」を連想してしまいました。これはCDと合わせて怖がるべき作品。 …続きを読む
    ホシナーたかはし
    2018年07月18日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品