離婚してもいいですか? 翔子の場合

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月13日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784040695402
ニコカド祭り2020

離婚してもいいですか? 翔子の場合

  • 著者 野原 広子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月13日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784040695402

重版9刷目出来!生活情報誌『レタスクラブ』連載で賛否を呼んだ話題作

幼い頃から控えめなあまり、自分に自信を持てないでいる主婦、翔子。
いつのまにか、夫の顔色を伺いながら
生活するようになってしまった…。

離婚したいと思わない日は一日としてないけれど
貯金も仕事もない身で
2人の子どもを育てる自信はなく、
ぼんやりとした日々をすごすばかり。

そんなある日、現状を招いたのは
幼いころの自分に原因があるのがわかり、
少しずつ、前を向いて歩き出せるようになるのだが…。

翔子の娘・花の5年後を描いた『それから5年』も特別収録。

全国の主婦の気持ちに寄り添うセミフィクション・コミックエッセイです。


もくじ

【1章】私は夫が大嫌い
【2章】私なんてラクなほうなんだって思えば思うほど苦しい
【3章】妻の笑顔にムカつくなんてオレだけだろうか?
【4章】私はなんで いつも笑ってるんだろう
【5章】本当の私はいったいどんな人間なのかな
【6章】自分の気持ちを確認して声に出してみる
【7章】私 お母さんみたいな人になりたくない
【8章】離婚して私一人で子ども育ててみせてやる
【9章】私の心と子どもの心を守れればそれでいい

【描き下ろし】それから5年

あとがき

もくじ

登場人物

【1章】私は夫が大嫌い
【2章】私なんてラクなほうなんだって思えば思うほど苦しい
【3章】妻の笑顔にムカつくなんてオレだけだろうか?
【4章】私はなんで いつも笑ってるんだろう
【5章】本当の私はいったいどんな人間なのかな
【6章】自分の気持ちを確認して声に出してみる
【7章】私 お母さんみたいな人になりたくない
【8章】離婚して私一人で子ども育ててみせてやる
【9章】私の心と子どもの心を守れればそれでいい
それから5年

あとがき

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「離婚してもいいですか? 翔子の場合」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 終始、不穏な空気が流れる。私も離婚しているので自分の過去を思い返す、なかなか辛い読書となった。夫婦って、お互いを尊重しなければやっていけないと思う。綺麗事かもしれないが、お互いに相手の行動に感謝の気持 終始、不穏な空気が流れる。私も離婚しているので自分の過去を思い返す、なかなか辛い読書となった。夫婦って、お互いを尊重しなければやっていけないと思う。綺麗事かもしれないが、お互いに相手の行動に感謝の気持ちを持てれば、良い関係が続けられると思う。なぜ、その人と結婚するのか。その確信が揺らいだり、不安に思ったら結婚する前に立ち止まり考えるべき。不安の中で始まる結婚生活には明るい未来が見えない。自分を振り返ると、過去の自分に考え直せと言いたたい。過去は変わらない。これからどう生きるか。考えさせられる作品でした。 …続きを読む
    yoshida
    2019年04月21日
    145人がナイス!しています
  • 話題のコミックエッセイ。Kindle Unlimited。もー読みながら舌打ちが止まりませんでした。笑 登場夫がクソ過ぎる!靴下?自分で出せ!チーズくらい冷蔵庫から自分で出して乗せろ!丸一日、二児育児 話題のコミックエッセイ。Kindle Unlimited。もー読みながら舌打ちが止まりませんでした。笑 登場夫がクソ過ぎる!靴下?自分で出せ!チーズくらい冷蔵庫から自分で出して乗せろ!丸一日、二児育児してみてから言って!わが夫に共感してもらいながら何とか読了( ̄∀ ̄)でもよく聞く話だからあるあるなんだろうな…28話と32話は号泣!主人公が自分に気付いて、きちんと怒れるようになって良かった…こんなに上手くいくことはなかなかないかもしれないけど、リアルで良かった。 …続きを読む
    あっか
    2019年04月04日
    74人がナイス!しています
  • レタスクラブ連載版の書籍化。結末や描き下ろしを含めて後味は良くなかった。(結末はレタスクラブの感想に記述) 専業主婦2人の子持ちの翔子。夫のチクチクモラハラに「機嫌を損ねないように」がベースになり、笑 レタスクラブ連載版の書籍化。結末や描き下ろしを含めて後味は良くなかった。(結末はレタスクラブの感想に記述) 専業主婦2人の子持ちの翔子。夫のチクチクモラハラに「機嫌を損ねないように」がベースになり、笑顔で取り繕いやり過ごす。「離婚」を考えない日はない。 心療内科医の言葉を機に、自力で生きる力を身につける為に動き出したのは結婚生活上手くいかない中で勇気を与えられた人もいそう。 描き下ろし36話「理由」…翔子の結婚生活の現状は「結婚」に逃げた代償。 5年後…離婚はしてないが子供達にも伝わっていてもう負の連鎖。 …続きを読む
    相渕真美
    2018年04月13日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品