角川つばさ文庫

角川つばさ文庫版 西郷どん! 西郷隆盛の物語

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046317575
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川つばさ文庫

角川つばさ文庫版 西郷どん! 西郷隆盛の物語

  • 原作 林 真理子
  • 文 吉橋 通夫
  • 絵 勇沢 椰木
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046317575

大河ドラマ『西郷どん』原作をつばさ文庫化。新しい国を作った英雄の物語!

低い身分に生まれた西郷隆盛は、学問にはげみ、出世していくが、日本は黒船の来航から、外国に侵略されかねない危機をむかえていた。苦難を乗りこえ、薩摩藩のリーダーとなった西郷は、坂本龍馬の協力で長州と同盟を結ぶ。そして、徳川幕府との戦いの指揮をとり、江戸総攻撃の前日、多くの命を救うため、勝海舟と江戸無血開城をなしとげる。『新しい日本』を作った英雄の物語! 大河ドラマ「西郷どん」原作をつばさ文庫化。

もくじ

目次
一 運命の出会い  
二 藩校でのできごと
三 村々をまわりながら
四 江戸へ
五 大きなうずの中へ
六 追われて
七 島で暮らす
八 戦の中で
九 坂本龍馬と勝海舟
十 薩摩と長州
十一 歴史がかわる
十二 新しい日本をめざして
あとがき

メディアミックス情報

NEWS

「角川つばさ文庫版 西郷どん! 西郷隆盛の物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今年の親子読書感想文は課題図書を無視して西郷どんでいこうと思う。ということで原作ではなくジュニア版を読む。さすが子供向けということで、長州と薩摩の歩み寄りの過程→薩長同盟→大政奉還→王政復古の大号令→ 今年の親子読書感想文は課題図書を無視して西郷どんでいこうと思う。ということで原作ではなくジュニア版を読む。さすが子供向けということで、長州と薩摩の歩み寄りの過程→薩長同盟→大政奉還→王政復古の大号令→江戸城無血開城までの流れが良く分かる。徳川慶喜が思っていた感じの人ではなくびっくり。さらにびっくりしたのは、西南戦争を迎える前に物語が終わっていたこと。え?西郷隆盛の人生まだ終わってないけど大丈夫?ところで西郷はいつ吉之助から隆盛になるの?…などなどツッコミどころはあるけどなかなか面白かった。感想文頑張ろ! …続きを読む
    kumiko
    2018年08月16日
    28人がナイス!しています
  • 子供向けなので、漢字の読み方につまづく事も無くサクサク読めて、倒幕の流れが良くわかりました。 子供向けなので、漢字の読み方につまづく事も無くサクサク読めて、倒幕の流れが良くわかりました。
    あきむら
    2018年01月09日
    9人がナイス!しています
  • 小3次女向けに借りたものを、私も読んで見ました。本物の大人向け「西郷どん!」がだいぶ予約待ちなので。。子ども向けだけあって、表舞台に出てくる前の薩摩藩でのいろいろ含めわかりやすかった。薩長同盟、江戸城 小3次女向けに借りたものを、私も読んで見ました。本物の大人向け「西郷どん!」がだいぶ予約待ちなので。。子ども向けだけあって、表舞台に出てくる前の薩摩藩でのいろいろ含めわかりやすかった。薩長同盟、江戸城無血開城、ときて、あれ、残りページ少なくない?と思ったらまさかのそこで終わり!「え?」と思わず声が出るほど驚いた!図書館本 …続きを読む
    T66np
    2018年01月21日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品