試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041061657

お引っ越し

  • 著者 真梨 幸子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041061657

もしかして、ここ、……欠陥マンション?イヤミスの女王の筆が冴えわたる!

これを読んだら、今晩、家の扉をひらくのが怖くなる、かもしれない――

内見したマンションはおしゃれな街のおしゃれな造り、環境も間取りも条件も申し分ない。ここに決めてしまおうか? 
しかし白い壁に小さな穴を見つけたキヨコは、そこからじわじわと“イヤな感じ”が広がっていくのを感じるのだった……。
片付かない荷物、届かない段ボール、ヤバい引っ越し業者、とんでもない隣人――
きっとアナタも身に覚えがある引っ越しにまつわる6つの恐怖。
ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』の著者にして“イヤミスの女王”、真梨幸子が
引っ越しにまつわる不気味さと、じわじわくる恐怖を描いた出色のサイコミステリ!





もくじ

「扉」「棚」「机」「箱」「壁」「紐」「解説」

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お引っ越し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やーやー、そういうことか…解説は7篇目としての「解説」なんだね!『お引っ越し』にまつわる短編集を表すなら都市伝説ホラー。「扉」「机」など部屋のパーツをタイトルにした6話ともに、それなりにゾッとはさせら やーやー、そういうことか…解説は7篇目としての「解説」なんだね!『お引っ越し』にまつわる短編集を表すなら都市伝説ホラー。「扉」「机」など部屋のパーツをタイトルにした6話ともに、それなりにゾッとはさせられるものの、正直アッサリ消化不良…やっぱり真梨さんは長編イヤミスだなと思っていたら、そこはタダでは終わらせないのはサスガ!実質30頁弱の最終篇で各話の曖昧さを解説して、新たに植え付けられた半端でない恐怖には身震い止まらず…そしてまた崩れた昭和の名曲(笑)「ゲラッ、ゲラッ、ゲラッ」とくれば♬︎バーニラーだから… …続きを読む
    nobby
    2020年09月21日
    143人がナイス!しています
  • 久しぶりの真梨さん作品。コンスタントに作品を書かれていて、なかなか追いつけてないのが実情です。イヤミス作家さんとして、確実にポジションを固めていますよね。今作は'引っ越し'をテーマに描かれる不思議でヒ 久しぶりの真梨さん作品。コンスタントに作品を書かれていて、なかなか追いつけてないのが実情です。イヤミス作家さんとして、確実にポジションを固めていますよね。今作は'引っ越し'をテーマに描かれる不思議でヒヤヒヤする連作集です。一編あたりのページ数が少なく読みやすいのですが、ヒヤヒヤ感はしっかりと濃厚です。サスペンスであり、ホラーであり、ブラックコメディでありと改めて作者さんの多才ぶりを見せつけてくれます。終始登場する謎の人物「アオシマ」さんが謎めきすぎていて、自分も願わくば「アオシマ」さんには会いたくないな。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2020年02月01日
    140人がナイス!しています
  • 引っ越しがテーマのイヤミス短編集。全編面白くて止められなくてあっという間に読了。読了後の嫌な感じと、どんでん返しの結末の意味を理解したときのゾッとする感じがたまりません。何気にどの話もリンクしていて最 引っ越しがテーマのイヤミス短編集。全編面白くて止められなくてあっという間に読了。読了後の嫌な感じと、どんでん返しの結末の意味を理解したときのゾッとする感じがたまりません。何気にどの話もリンクしていて最後の『紐』で最初の話の結末に戻ってスッキリ(?)しました。引っ越しするときは部屋選び、環境確認必須だなと思いました。 …続きを読む
    2018年09月12日
    136人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

真梨 幸子

1964年宮崎県生まれ。多摩芸術学園卒。2005年『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー。
11年、文庫化された『殺人鬼フジコの衝動』が口コミで広まり50万部を突破。

最近チェックした商品