長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041060544

長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら

  • 著者 椎名 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041060544

世界のいろんなところで考えた。シーナのやわらか頭くねくね思考!

地下生活への考察と未来都市の姿、宇宙人がぬらぬらダラダラの疑問、長さ一キロのアナコンダがいたら? 世界の暑い場所、寒い場所――世界中を旅する行動派作家・椎名誠が、「もし……が……だったら」という思考をアレコレひねりまわして考えた、脳ミソくねくねスーパーエッセイ!

もくじ

・思考のくねくね ・モグラの歯ぎしり ・ワニ目と未来羊 ・羞恥と糞便 ・上か下か。 ・樹の上の闇 ・宇宙人をあそぶ
・超なまこ ・怖いもの ・持っているもの ・笑う犬 ・長さ一キロのアナコンダ ・這うもの吸うもの齧るもの ・アルキメデスの螺旋とカブトムシはどっちが強いか
・無言飛脚がやってくる ・地球発熱衰弱状態 ・小便の王様をたずねる旅 ・あとがき


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者のこの本のようなエッセイ集には様々な本の紹介や旅先での面白話、逆にかなり腹が立つ話だったり生きものの話があったり。どれも力まずに読めるので集中力欠如の自分のような人間がダラッとしているときに読みに 著者のこの本のようなエッセイ集には様々な本の紹介や旅先での面白話、逆にかなり腹が立つ話だったり生きものの話があったり。どれも力まずに読めるので集中力欠如の自分のような人間がダラッとしているときに読みにはぴったりの本だ。世界各地のトイレの話やゲテモノ食いの話、if話は定番でかなり好きだ。この本にもミミズやヒルの話の後にうどんの話があったりしてお上品な人はきっと怒りだすのかな・・ 気になったのは木と話す人の話で木は切られる前に怖いというらしいみたいなことが書かれていてこれは本当かもしれないと思った・・・ …続きを読む
    kinkin
    2018年02月12日
    82人がナイス!しています
  • 自他ともに認める?SF作家、椎名誠の頭の中を覗いてみたら? 無限に広がる宇宙、際限なく湧き上がる溢れるほどのイマジネーション、椎名誠ワールドの種と源泉を見た。面白本の紹介も充実。 自他ともに認める?SF作家、椎名誠の頭の中を覗いてみたら? 無限に広がる宇宙、際限なく湧き上がる溢れるほどのイマジネーション、椎名誠ワールドの種と源泉を見た。面白本の紹介も充実。
    東森久利斗
    2018年12月29日
    2人がナイス!しています
  • タイトルの1キロのアナコンダがありえない理由に思わず納得。「SFマガジン」に連載していた「もし…が…だったら…」という思いつエッセイ集。 タイトルの1キロのアナコンダがありえない理由に思わず納得。「SFマガジン」に連載していた「もし…が…だったら…」という思いつエッセイ集。
    kashimacchi
    2018年08月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品