試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784041059630

ミリオン・クラウン2

  • 著者 竜ノ湖 太郎
  • イラスト 焦茶
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784041059630

遂に明かされる環境制御塔の真実。竜ノ湖太郎が放つ新シリーズ第2巻!!

「環境制御塔は――ただの一度も、暴走した記録はありません」
白鯨の幼体達を退け、関西の要塞都市国家『関西武装戦線』に訪れた東雲一真は、海上都市遺跡の中で上級自己進化型有機AI・「アウルゲルミル」と出会う。そこで一真が手にしたのは、母・東雲不知夜からのメッセージと、強大な力が隠された鍵だった!?
中華大陸連邦の使者が暗躍し、幻獣種の襲撃が相次ぐ中、その裏で蠢く新たなる王冠種とは!? 本物の王冠種との衝突で赤き徒花はその真価を試される!!
竜ノ湖太郎が放つ新シリーズ、激動の第二幕!!

購入特典:「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」主人公である十六夜が過去と「親友」について語るオーディオドラマ(後編)付き
※帯折返しのQRコードを読み取り下さい
※前編は同時刊行される「ラストエンブリオ5 集結の時、暴走再開!」の購入特典です
※電子書籍版にはオーディオドラマ特典が付属いたしませんのでご注意下さい

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミリオン・クラウン2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2作目。一作目を読んでからだいぶ日が経っていたので話に入り込むのにちょっと手間取りましたが、慣れてきたらとても面白く読めました。設定や世界観がしっかりしているのでじわじわと引き込まれていきまし シリーズ2作目。一作目を読んでからだいぶ日が経っていたので話に入り込むのにちょっと手間取りましたが、慣れてきたらとても面白く読めました。設定や世界観がしっかりしているのでじわじわと引き込まれていきましたね。ただ名称とかがなかなか覚えにくい。次巻からも楽しみです。 …続きを読む
    BUNBUN
    2018年09月24日
    15人がナイス!しています
  • 設定盛り盛りで読む手が止まらない。ただちょっと残念なのが、問題児~ラストエンブリオとの繋がりがないことをあとがきで明言されてしまったことですね。『これ見覚えある名前!』ってわくわくしてたのに。ラストエ 設定盛り盛りで読む手が止まらない。ただちょっと残念なのが、問題児~ラストエンブリオとの繋がりがないことをあとがきで明言されてしまったことですね。『これ見覚えある名前!』ってわくわくしてたのに。ラストエンブリオの謎が、こっちを読めばわかるかもとのことなのでその辺は期待。ともあれ、このシリーズだけでも十分におもしろいので続きが楽しみです。一真の部隊が本格的にチーム戦をする機会はくるのか。 …続きを読む
    ユウ@八戸
    2018年06月13日
    12人がナイス!しています
  • 人類退廃の時代の物語の二巻。今回は繋ぎの巻でした。顔を見せた王種にミリオンクラウン。規格外の化物たちとの邂逅と因縁でこれからどのような物語を生んでくれるのか期待が止まりませんね。あと合間に入る300年 人類退廃の時代の物語の二巻。今回は繋ぎの巻でした。顔を見せた王種にミリオンクラウン。規格外の化物たちとの邂逅と因縁でこれからどのような物語を生んでくれるのか期待が止まりませんね。あと合間に入る300年前の真実の物語も凄くきになります。一般人だった親友がどのような物語をえて英雄と呼ばれるようにいたったのか。また得たもの喪ったものは何なのか凄く気になってしまいました。続きも楽しみです。 …続きを読む
    しぇん
    2018年05月31日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品