試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041059623

ミリオン・クラウン1

  • 著者 竜ノ湖 太郎
  • イラスト 焦茶
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041059623

世界の命運をかけた人類最強戦力の闘いが幕開ける。斬り拓け――新時代!

新暦307年、世は人類退廃の時代。
東京開拓部隊の茅原那姫(かやはら・なつき)は、この星を支配する環境制御塔で発見された青年・東雲一真(しののめ・かずま)と出会う。
しかし――「この時代の常識が無いし、知識も無いし、国籍すら無いし! ちょっとカズ君、きみ今までどうやって生きて来たの!?」
正体不明の東雲一真に振り回されることに。

そんな中、極東の国に次々と現れる脅威。巨躯の怪物、天を貫く塔、十二の王冠種――
襲い来る脅威の前に“日出国の希望”が立ち上がる!

此れを見よ、彼を見よ、この人類退廃の世に咲く赤き徒花を。
人類再演の物語「ミリオン・クラウン」此処に開幕!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミリオン・クラウン1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界観が創り込まれていて、そこは楽しいのではあるが小説としては説明パートが勝ちすぎる印象。初巻はまるごとチュートリアルといったところか。 世界観が創り込まれていて、そこは楽しいのではあるが小説としては説明パートが勝ちすぎる印象。初巻はまるごとチュートリアルといったところか。
    海猫
    2017年10月05日
    53人がナイス!しています
  • この廃れた世界的と過去からやってきた主人公っていう世界観だけでも面白い。1巻は導入という部分で終わったけど次巻はどうなるのか楽しみ。 この廃れた世界的と過去からやってきた主人公っていう世界観だけでも面白い。1巻は導入という部分で終わったけど次巻はどうなるのか楽しみ。
    ツバサ
    2017年10月21日
    17人がナイス!しています
  • 面白かったです。世界観や設定もしっかりしていて楽しく読めました。能力の説明はちょっと難しくてわかりにくかったけれど、問題なく読めたのでよかったです。 キャラクターもよかったので、今後の展開に期待できそ 面白かったです。世界観や設定もしっかりしていて楽しく読めました。能力の説明はちょっと難しくてわかりにくかったけれど、問題なく読めたのでよかったです。 キャラクターもよかったので、今後の展開に期待できそうです。あと、これはアニメで見てみたい気がしますね。 …続きを読む
    BUNBUN
    2017年12月10日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品