魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>17

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784040693484

魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>17

  • 著者 川口 士
  • イラスト 片桐 雛太
  • キャラクター原案 よし☆ヲ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784040693484

大ヒット最強美少女ファンタジー戦記、第17弾!

エレンとフィグネリアはそれぞれ軍を率いて相対した。雪の降る戦場で、傭兵時代の因縁を終わらせるために、また戦姫としての誇りを賭けて、二人は戦うが、エレンを助けようと、リムは思いがけない行動をとる。一方、ティグルはガヌロンと決着をつけるべく、単身で王都を抜け出して荒野を行く。魔物たちによって恐ろしい変貌を遂げつつある世界で、ティグルは勝利をつかむことができるのか。それともティル=ナ=ファが地上に降臨してしまうのか。そして、ジスタート王宮の完全掌握にあと一歩というところまで迫ったヴァレンティナに対抗するために、ソフィーを始めとする戦姫たちがとる行動とは? 大ヒット最強美少女ファンタジー戦記の最高峰、第17弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>17」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ティグルと戦姫が最後の戦いへ向けて動き出す第17弾。エレンとフィグネリア、ティグルとガヌロン。それぞれの決着がつく話。表紙から予想は出来たけど、やっぱり最終巻じゃなかったのね。物語もいよいよ完結が近づ ティグルと戦姫が最後の戦いへ向けて動き出す第17弾。エレンとフィグネリア、ティグルとガヌロン。それぞれの決着がつく話。表紙から予想は出来たけど、やっぱり最終巻じゃなかったのね。物語もいよいよ完結が近づき、それぞれ因縁の相手と決着がついたわけですが、ラストがこれまた衝撃的でしたね。ガヌロンとの戦いを終えたばかりだというのに、かつてない危機的状況に陥ってしまうとは。ティグル達はヴァレンティナを止める事が出来るのか。そしてソフィーは無事なのか。最終巻が今から楽しみで仕方がありません。早く読みたいわ。 …続きを読む
    まりも
    2017年07月23日
    44人がナイス!しています
  • 完結が1巻延びて本当に良かった。まずフィグネリアとの決着。納得のいく終わりだったけど、もう少し感情移入できる機会があったらなお良かったかも。魔物編はスッキリと決着。ガヌロンの過去が明かされて、正統派古 完結が1巻延びて本当に良かった。まずフィグネリアとの決着。納得のいく終わりだったけど、もう少し感情移入できる機会があったらなお良かったかも。魔物編はスッキリと決着。ガヌロンの過去が明かされて、正統派古典RPGの魔王戦のようなラストバトルは大満足だった。前巻からネタバレが酷かったリムの戦姫化はひと捻りあり。そう上手くは行かないということか。ラスボスはヴァレンティナで決定なのかな。超ピンチの巻末から、どんな逆転劇を見せてくれるのか。現代ラノベ界に戦記を復活させた名作の、素晴らしいグランド・フィナーレに期待! …続きを読む
    S.T.
    2017年07月26日
    42人がナイス!しています
  • それぞれ軍を率いて相対したエレンとフィグネリアの直接対決。一方ティグルはガヌロンと決着をつけるべく、単身で王都を抜け出して荒野を行く第十六弾。展開が大きく動き出したり意外な過去と繋がりが見えてきたり、 それぞれ軍を率いて相対したエレンとフィグネリアの直接対決。一方ティグルはガヌロンと決着をつけるべく、単身で王都を抜け出して荒野を行く第十六弾。展開が大きく動き出したり意外な過去と繋がりが見えてきたり、いくつかのこれまでの因縁に決着がついたりと物語として終盤に向かっているのを改めて実感しますが、ティグルがついにひとつの決心をした一方で、決着の代償によってアドバンテージだったはずが危機的状況に陥った最後の場面からどういう結末に繋げてゆくのか、あと一巻で終わるのは寂しいですが最終巻を楽しみに待ちたいと思います。 …続きを読む
    よっち
    2017年07月21日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品