ワンルーム・シーサイド・ステップ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784040693316

ワンルーム・シーサイド・ステップ

  • 著者 DAOKO
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784040693316

20歳のラップシンガー、DAOKO初小説!新感覚の〈リリック・ノベル〉

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で主題歌に抜擢され、大注目を集めるDAOKOによる初小説! 20歳の気鋭ラップシンガーが囁くように綴る、新感覚の〈リリック・ノベル〉。

イラストレーターとしての成功を夢見て、渋谷へと引っ越してきた〈渚〉。はじめての一人暮らしで心細さを感じる中、ひょんなきっかけから同じマンションに住む〈良仁〉と知り合う。次第に膨らんでいく恋心。ところが、彼には恋人がいるという噂を耳にして――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ワンルーム・シーサイド・ステップ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんとなく手に取った。『打上花火』で人気急上昇、DAOKOのエッセイかと思ったら小説だった。渋谷の隅っこで初めての一人暮らし、恋と芸術での自己表現に明け暮れる少女の成長物語。彼女の『ShibuyaK』 なんとなく手に取った。『打上花火』で人気急上昇、DAOKOのエッセイかと思ったら小説だった。渋谷の隅っこで初めての一人暮らし、恋と芸術での自己表現に明け暮れる少女の成長物語。彼女の『ShibuyaK』という歌とも重なるところがあり、やはり彼女の実体験的なところが多く占めているのかなぁと感じた。青くて刹那的だけど、その場その時を精一杯生きてる今風の若者の姿が刻まれている。終盤が駆け足、というか詳細な表現を避けた感じが、己の中で消化しきれてない生傷のように思えてまた妙にリアルだったりした。 …続きを読む
    おかだ
    2017年11月07日
    37人がナイス!しています
  • DAOKO作品、初読み。イラストレーターの渚が同じアパートの良仁に惹かれ、けなげに頑張っている姿に好感を持ちながら読了。 DAOKO作品、初読み。イラストレーターの渚が同じアパートの良仁に惹かれ、けなげに頑張っている姿に好感を持ちながら読了。
    るっぴ
    2017年09月17日
    28人がナイス!しています
  •  比喩表現がとにかく素敵で、今まで私が読んできた人の中では木爾チレンさんの表現に近いと思いましたが、ちゃんとDAOKOさんが書いた文章だと分かる個性的な文体でした。アルバム『THANK YOU BLU  比喩表現がとにかく素敵で、今まで私が読んできた人の中では木爾チレンさんの表現に近いと思いましたが、ちゃんとDAOKOさんが書いた文章だと分かる個性的な文体でした。アルバム『THANK YOU BLUE』の曲の歌詞がたくさん出てきて、でも物語のテンポを悪くせず、彩りを添えていました。キャラクターは多いのですが、いい人もそうでない人も本当にいそうな人物ばかりで、いい意味での生々しさがありました。ラストの数行は虚しさを感じましたが、主人公の感情に沿っていて良かったです。また小説を書いていただきたいです。 …続きを読む
    ねこ
    2018年08月12日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品