思い出の品、売ります買います 九十九古物商店

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041056967

思い出の品、売ります買います 九十九古物商店

  • 著者 皆藤 黒助
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041056967

大切にしていたものには心が宿ります。付喪神専門の不思議な古物店の物語。

下駄を鳴らして歩きたくなる温泉の町、箱根強羅。のどやかな軒並みの中に、その店はある。店主は浮世離れした美しい女性。古物商なのだが、扱う品は変わっている。それぞれが次の持ち主を選ぶというのだ。心ある器物、いわゆる付喪神なのだった。最近出入りする青年には全てが驚くことばかり。だが彼は知ることになる。大切にされた道具には特別な思い出がこもっていることを。身近なものが愛おしくなる、優しさに満ちた物語。

もくじ

第一話 ウサギの根付
第二話 パンドラの秘密箱
第三話 記憶のないパソコン
第四話 九十九古物商店


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「思い出の品、売ります買います 九十九古物商店」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かったです。人と物には縁があるということを気づかせてくれました。古いものには付喪神が宿り、次の持ち主を選ぶということはまさに出会いを待っているということの証だと思います。大切にされたものだからこそ 面白かったです。人と物には縁があるということを気づかせてくれました。古いものには付喪神が宿り、次の持ち主を選ぶということはまさに出会いを待っているということの証だと思います。大切にされたものだからこそ、特別な何かがある。それを扱う古物商。身近なものを愛しみつつ、使っていきたいです。そして、もし古物と出会うことがあれば、その出会いも何かの縁として手に取りたいものです。 …続きを読む
    優希
    2017年08月15日
    90人がナイス!しています
  • 子どもの頃神隠しにあった際に得た不思議な力を密かに使い、百貨店でセールを伸ばしていた縁之介。ふとしたきっかけで不思議な九十九古物商店と浮世離れした店主・小町と出会ってその思いを変えてゆく物語。お客様が 子どもの頃神隠しにあった際に得た不思議な力を密かに使い、百貨店でセールを伸ばしていた縁之介。ふとしたきっかけで不思議な九十九古物商店と浮世離れした店主・小町と出会ってその思いを変えてゆく物語。お客様が望むとおりに商品を勧めてきた縁之介が出会った付喪神たちと小町の関係。そして店を訪れるお客たちとのやり取りや思いに徐々に感化されていった縁之介の決断。一緒にいて変わってゆくのは彼だけではなくて、なのに素直になれない姿に切なくもなりましたが、何とか乗り越えた二人のこれからをいろいろ想像したくなる素敵な物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2017年08月07日
    47人がナイス!しています
  • 装丁買い。付喪神のお話。主人公は付喪神のついた根付を持つデパートの販売員。お客が望むものだったら何でも売るというスタンス。飽きてしまったら買いかえればいいと思っていたけれど、九十九古物商店の店主や付喪 装丁買い。付喪神のお話。主人公は付喪神のついた根付を持つデパートの販売員。お客が望むものだったら何でも売るというスタンス。飽きてしまったら買いかえればいいと思っていたけれど、九十九古物商店の店主や付喪神たちとのやり取りの中で次第に大切にしたいと思うようになる。付喪神はそれぞれ所有者が大切に思っていた感情とともにあったもの。そう考えると、今自分の大切にしているもの、これからも大切にしたいもの、できれば子供たちに引き継いでもらいたいものなど本を読みながら自分自身の周りの物について考えるものもあった。 …続きを読む
    はな
    2017年07月30日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品