ある日、爆弾がおちてきて 【新装版】

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048928861

ある日、爆弾がおちてきて 【新装版】

  • 著者 古橋 秀之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048928861

奇才・古橋秀之の不朽の名作が、書き下ろし短編を加えて復刊!

「私、爆弾なんです」--ある日、空から落ちてきたのは、高校時代に気になっていた人とそっくりな女の子で……。奇才・古橋秀之が贈る、すこしふしぎなボーイ・ミーツ・ガール。書き下ろし短編を加えてリバイバル!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ある日、爆弾がおちてきて 【新装版】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 10年以上前の短編集に1編書き下ろしを加え復刊した新装版。「時間」をテーマとしつつ、それぞれが異なった時間の流れを辿る不思議な7つの物語。ライトノベルだからかさくさくと読める。以前、表題作を「世にも奇 10年以上前の短編集に1編書き下ろしを加え復刊した新装版。「時間」をテーマとしつつ、それぞれが異なった時間の流れを辿る不思議な7つの物語。ライトノベルだからかさくさくと読める。以前、表題作を「世にも奇妙な物語」で観たのがこの小説を手に取ったきっかけ。ある日、空から少女が落ちてきて、自分は新型の爆弾だと告げる。なんともぶっ飛んだ設定に驚かされ、結末は切ない。「三時間目のまどか」は既読。『不思議の扉』シリーズに収録されていたが、さりげないバタフライ効果の演出に頬が緩む。やや軽すぎるのは気になるが他も楽しめる。 …続きを読む
    スカラベ
    2017年07月05日
    68人がナイス!しています
  • ボーイミーツガール×時間をテーマにした短編集。うわー、めっちゃ懐かしいなぁ。爽やかでいて可笑しくてどこか切なさも感じさせる1つ1つの短編。流れる時間もそれぞれ異なっており、読んでいるとなんだかとても不 ボーイミーツガール×時間をテーマにした短編集。うわー、めっちゃ懐かしいなぁ。爽やかでいて可笑しくてどこか切なさも感じさせる1つ1つの短編。流れる時間もそれぞれ異なっており、読んでいるとなんだかとても不思議な気持ちになりました。初めてこの作品を読んだ時の気持ちを思い出した気分。決して優しいだけの物語じゃないけど、だからこそ心に沁みるなにかがあるような気がします。とりあえず言える事は自分も年を取ったんだなぁという事でしょうか。時間が経つのは早いね(笑) …続きを読む
    まりも
    2017年06月12日
    68人がナイス!しています
  • 空からおちてきたのは、少女の姿をした爆弾だった!ほんとに爆発するリア充があるかボケ!すこし・ふしぎなボーイミーツガール短編集。この形容詞は使いたくないのだがしかし!言わずにいられない!エモい!エモすぎ 空からおちてきたのは、少女の姿をした爆弾だった!ほんとに爆発するリア充があるかボケ!すこし・ふしぎなボーイミーツガール短編集。この形容詞は使いたくないのだがしかし!言わずにいられない!エモい!エモすぎる!ゆるやかな文章が紡ぐ世にも奇妙な物語は、読み手の胸に砂糖菓子の爆弾を次々に投下し、我々をエモ甘爆発で飲みこんでしまうのだ。特に「むかし、爆弾がおちてきて」は爆エモの傑作。「たっぷり五百年ほど見つめ合った」とか素敵すぎるやろ。エモエモの国の王子様かお前は(何このウザい表現?)。とにかくエモい一冊だったエモ。 …続きを読む
    苺仲良
    2020年11月26日
    66人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品