ブライトライツ・ホーリーランド

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784840213929

ブライトライツ・ホーリーランド

  • 著者 古橋 秀之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784840213929

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブライトライツ・ホーリーランド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ3作目にして、完結作。<装甲車、自走砲、機動明王、装輪自走菩薩など、二〇〇車両に及ぶ装甲戦闘車両。その中央には、装軌式の大蓮華座に結跏趺坐する巨大仏。座高三〇メートル、本体重量二八〇〇トンを超 シリーズ3作目にして、完結作。<装甲車、自走砲、機動明王、装輪自走菩薩など、二〇〇車両に及ぶ装甲戦闘車両。その中央には、装軌式の大蓮華座に結跏趺坐する巨大仏。座高三〇メートル、本体重量二八〇〇トンを超える機甲折伏隊(ガンポーズ)の本尊、重機動如来<毘盧遮那(ビルシャナ)>という序盤の文章から、一気に掴まれました。<嗤う悪霊>、<スペルジャングラー>、<踊る死人占い師> <殺戮の狂詩人>、<馳せる疫病>、<怒れるジョーカー>、<悪意のアヴァタール>と“七重に名を秘めし”魔術師、G・G・スレイマンが(続く …続きを読む
    緋莢
    2020年10月16日
    18人がナイス!しています
  • ブラックロッドもブラッドジャケットもあんなに面白いのに助走やったんや・・・・・・ ブラックロッドもブラッドジャケットもあんなに面白いのに助走やったんや・・・・・・
    miz
    2011年05月14日
    5人がナイス!しています
  • 5~6回目の再読。やっぱライトノベルが『何でもアリの文芸ジャンル』だった頃の最高峰の一つだわ。今はこんなの売れないだろうなあ……っていうか当時も売れなかったはずだけどね! 5~6回目の再読。やっぱライトノベルが『何でもアリの文芸ジャンル』だった頃の最高峰の一つだわ。今はこんなの売れないだろうなあ……っていうか当時も売れなかったはずだけどね!
    ツーポン
    2009年02月04日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品