殺意の対談

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041055960

殺意の対談

  • 著者 藤崎 翔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041055960

大ヒット『神様の裏の顔』著者が仕掛ける、もう一つのどんでん返しミステリ

人気作家・怜子と若手女優・夏希の誌上対談は、和やかに行われた。……表向きは。実は怜子も夏希も、恐ろしい犯罪者としての裏の顔を持っていて……。対談と心の声で紡がれる、究極のエンタメミステリ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「殺意の対談」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 対談だけで構成され進んでいくサスペンス。話の繋がりの持っていき方が巧みで、何度も「やっぱりこいつか・・」と自分の中で腑に落ちていたのに続きを読んでどんでん返しに遭い、もうないだろうと思って読み進めるや 対談だけで構成され進んでいくサスペンス。話の繋がりの持っていき方が巧みで、何度も「やっぱりこいつか・・」と自分の中で腑に落ちていたのに続きを読んでどんでん返しに遭い、もうないだろうと思って読み進めるやまたどんでん返し、このまま終わるかなと思いきや終わらない、更にどんでん返しをまだ返し・・・最後まで自分の予想を悉く裏切られる展開に圧倒されます。俳優、スポーツ選手、作家、カメラマン、インタビューアー等メディアに出てくる職業の人たちの裏の顔ってえぐいなぁと、何もかもが信用出来なくなりましたw …続きを読む
    2018年05月05日
    103人がナイス!しています
  • 毒っぽくて面白かった!木下半太とか好きな人はいけそうですね。ただ、対談形式ってのがちょっと読みにくくてハマるまでに時間がかかる。ラストは好みでした! 毒っぽくて面白かった!木下半太とか好きな人はいけそうですね。ただ、対談形式ってのがちょっと読みにくくてハマるまでに時間がかかる。ラストは好みでした!
    H!deking
    2019年03月16日
    86人がナイス!しています
  • 何なんだ、この奇妙な面白さは。対談形式で始まるので読みにくいのかと思いきや、対談者の心の声が同時に聞こえるように構成されているのでこれが面白い!サッカー選手、女優と作家、ドラマの番宣対談、ロックバンド 何なんだ、この奇妙な面白さは。対談形式で始まるので読みにくいのかと思いきや、対談者の心の声が同時に聞こえるように構成されているのでこれが面白い!サッカー選手、女優と作家、ドラマの番宣対談、ロックバンドなど。心の声がみなゲスでクズな野郎たちばかり。そして、あの人もこの人も繋がっていき、最後に・・・ひぃ~!こんな有名人の裏の顔、ホントだったら面白すぎる。よく思いつきますね、こんなストーリー。 …続きを読む
    タイ子
    2018年11月19日
    86人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品