角川ソフィア文庫

越境の古代史

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044002626

角川ソフィア文庫

越境の古代史

  • 著者 田中 史生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044002626

歴史を動かし続けた古代アジアの「人の交流」を実証的に再現!

歴史を動かしてきた古代アジアの「人の交流」を、倭国の時代から律令国家成立まで、実証的に再現! 国家間の関係とされてきた古代日本と、アジアのネットワークの関係の歴史を明らかにする。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「越境の古代史」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 古代史研究においては、無意識に今の国家や国境を前提に思考をめぐらしがちである。ということを鋭く指摘している。例えば高句麗の好太王碑の立っている場所が、今は中国の吉林省であることに、何かひっかかりを感じ 古代史研究においては、無意識に今の国家や国境を前提に思考をめぐらしがちである。ということを鋭く指摘している。例えば高句麗の好太王碑の立っている場所が、今は中国の吉林省であることに、何かひっかかりを感じるならば、まさに頭の固さにとらわれていることになるだろう。古代東アジアの交流では、まさに国家より小さな、地方ごとのまとまった権力こそが、歴史の動きの中心となっていたことがよくわかる。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2018年05月30日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品