試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
184
ISBN:
9784047344396

報いは報い、罰は罰 上

  • 著者 森泉 岳土
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
184
ISBN:
9784047344396

第21回文化庁メディア芸術祭【審査委員会推薦作品】選出!

その類い希な個性と驚きの技術によって注目を浴び、いとうせいこうフェスのビジュアル制作や村上春樹とのコラボレーションなど、漫画の枠を超える活動をつづける才能が挑む新境地。本格ゴシックホラー長篇。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「報いは報い、罰は罰 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • カバー、表紙、本編、すべて黒と白。超ハイセンスな装丁に惹かれて衝動買い。値段を見なかったのでレジで目をパチクリしてしまったかも。上下で2500円税別。正直、高くてビックリ。何がそんなにお金かかってるん カバー、表紙、本編、すべて黒と白。超ハイセンスな装丁に惹かれて衝動買い。値段を見なかったのでレジで目をパチクリしてしまったかも。上下で2500円税別。正直、高くてビックリ。何がそんなにお金かかってるんだ?いやいやきっと、中身がスゴイんだ。このサイズの普通のコミック本の倍以上の値段したんだから。ということで、多いに期待して読んだ。うん。はぁ、へぇ。。。なかなか・・・。まぁ、題名は中身に対して大げさかな。ゴシックホラーねぇ。不思議体験したい人には疑似体験出来て良いかも。ハイセンスな書籍であることは間違いない。 …続きを読む
    よっち@疲れ目注意☆彡
    2018年09月15日
    67人がナイス!しています
  • 「水で描いた線の中に墨を流し込む」という、唯一無二の手法で漫画を描く孤高のコミック・アーティスト 森泉岳土。実は映画監督・大林宣彦の義理の息子でもある(『花筐/HANAGATAMI』のポスターを描いて 「水で描いた線の中に墨を流し込む」という、唯一無二の手法で漫画を描く孤高のコミック・アーティスト 森泉岳土。実は映画監督・大林宣彦の義理の息子でもある(『花筐/HANAGATAMI』のポスターを描いてるのがこの人)。初期の頃から、森泉さんはゴシックホラーをやらせたらすごいのを描くだろうなぁ・・・と思っていたが、ついにやってくれました(笑)。行方不明になった妹を探して、彼女の嫁ぎ先である小田家の屋敷を訪れた主人公・真椿。その洋館は、イギリスから移築された荘厳にして曰くつきの建物・・・そして惨劇の幕が開く。 …続きを読む
    Bo-he-mian
    2019年01月05日
    13人がナイス!しています
  • ★★★★ ホラーです。それにつけても黒の美しさよ。さほど怖くはないのですが(私の恐怖に対するアンテナの低さのせいもありますが)、絵が美しいのでそのぶん純度が上がる気がします。ホラーの効用は、今感じてい ★★★★ ホラーです。それにつけても黒の美しさよ。さほど怖くはないのですが(私の恐怖に対するアンテナの低さのせいもありますが)、絵が美しいのでそのぶん純度が上がる気がします。ホラーの効用は、今感じている現実の気分や感情から切り離されて、シンプルかつプリミティブな感情で満たされることではないでしょうか。その世界に一瞬深く取り込まれて、そして解放される。日常に戻って、ふと、思い出してゾクッとするのはちょっとしたおまけのようでそれも楽しいのです。 …続きを読む
    gelatin
    2017年12月01日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品