勇者のクズ1

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784040721545

勇者のクズ1

  • 著者 ロケット商会
  • イラスト 草河 遊也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784040721545

チンピラの俺が女子高生勇者の家庭教師をやるハメになった件とビールとピザ

ヤクザが魔王と化し、彼らを殺す商売が勇者として合法化した現代。チンピラ勇者・ヤシロは、目先の金に目がくらみ勇者志願の女子高生たちの家庭教師を引き受けたことから、ロクでもない事件に巻き込まれていく!

メディアミックス情報

NEWS

「勇者のクズ1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヒロインがかわいくなくておもしろかったです(笑)。三人娘で、いちばん活躍する女の子が、いちばんウザい(たぶん誰が読んでもそう感じると思う)という、珍しいキャラクター構成。主人公の悪友の退場も、あれこれ ヒロインがかわいくなくておもしろかったです(笑)。三人娘で、いちばん活躍する女の子が、いちばんウザい(たぶん誰が読んでもそう感じると思う)という、珍しいキャラクター構成。主人公の悪友の退場も、あれこれいい設定を背負っているのにあっけなくて驚きました(その「設定」は、主人公たちがでっち上げてる可能性もあるんですが)。主人公が、不快にならない限度ギリギリでクズだけどいい奴なのもおもしろく、続きが楽しみです、…けど、またあのヒロインの言動を見ることになるのか…、読もうかどうかちょっと迷うな…(笑)。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2017年02月21日
    24人がナイス!しています
  • 薬物で増強され魔王を名乗るヤクザと、それを殺す勇者の現代異能バトル。それがこの #勇者のクズ 。勇者とはつまるところ魔王相手に合法的に殺人を行うプロであり、ゆえに底辺のゴロツキである。そんなクズだから 薬物で増強され魔王を名乗るヤクザと、それを殺す勇者の現代異能バトル。それがこの #勇者のクズ 。勇者とはつまるところ魔王相手に合法的に殺人を行うプロであり、ゆえに底辺のゴロツキである。そんなクズだからこそ最後の矜持を持つ主人公の勇者ヤシロの元に、弟子として転がり込んでくる三人のJK。ここらはイマドキのラノベな流れであるが、この作品の最大の異物はメインヒロイン城ヶ峰亜希である。狂信的に純粋な彼女こそがあまりにも恐ろしい存在であり、ヤシロとのやり取りの軽妙さが魅力であり、そこに見えるヤシロの人間性が印象深い。 …続きを読む
    シャル
    2016年12月26日
    6人がナイス!しています
  • こんなタイトルだけど現代異能バトル師弟もの。異能もあるけどわりと接近戦も重要で、そのへんの駆け引きや剣を使った接近戦の描写は読みごたえがあって良かった。しかし中盤ぐらいになると少々だれた。また押しかけ こんなタイトルだけど現代異能バトル師弟もの。異能もあるけどわりと接近戦も重要で、そのへんの駆け引きや剣を使った接近戦の描写は読みごたえがあって良かった。しかし中盤ぐらいになると少々だれた。また押しかけ弟子の三人娘に魅力が感じられなくてつらかった。途中からこれはこれでいいかもと印象が持ち直したけど、でもそうなると今度はよくある教え子の少女たちから好意を向けられる師匠役の主人公という図式になってしまってそれはそれでどうなんだという気も。 …続きを読む
    alleine05
    2017年04月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品