角川新書

消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く

借金1000兆円は大嘘。日本の財政は世界一健全。消費税率を下げるなら今

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784040821245
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川新書

消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く

借金1000兆円は大嘘。日本の財政は世界一健全。消費税率を下げるなら今

  • 著者 森永 卓郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784040821245

借金1000兆円は大嘘。日本の財政は世界一健全。消費税率を下げるなら今

この本で強調したいことは、たった一つ、「日本の財政は、世界一健全」だということだ。
もちろん、この主張には多くの人が違和感を持つだろう。それは、「日本の財政は破たん寸前の最悪の状態で、世界でも類をみないほど、莫大な借金を抱えている」という政府のキャンペーンを多くの人が信じ込んでいるからだ。
なぜ日本の財政は世界一健全なのか。なぜ多くの国民は、日本の財政が世界最悪と信じ込まされてきたのか、そのカラクリを本書では、詳しくみていく。
そして、日本の財政が世界一健全だということを前提にすると、バブル崩壊以降、四半世紀以上にわたって続く日本経済の低迷を抜け出す経済政策が浮かび上がる。それは、消費税率の引き下げだ。
本書では、日本経済の正しい状況を把握、財務省主導の増税路線の間違いを正し、日本経済の進むべき道を説く。

もくじ

はじめに 経済ニュースの矛盾 
第1章 グロスで見るというウソ  
第2章 日銀が日本財政を無借金に変えた
第3章 消費税率引き上げは誰のためか
第4章 日本財政のグランドデザインを描く
第5章 トランプ大統領の誕生とアベノミクスの終焉
おわりに

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品