ストリップの帝王

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041051641
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ストリップの帝王

  • 著者 八木澤 高明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041051641

ヤクザと闘い、警察を出し抜き、ストリップ業界を支配した元銀行マン!!

ヤクザと闘い、
警察を出し抜き、
ストリップ業界を支配した元銀行マン。
バックステージから時代を握った怪物がいた!!

業界を興隆させ、破壊し、終わりを見届けた男。
その人生、常識は通じない。

○刃物を抜いたヤクザ相手に大立ち回り、相手を病院送りに
○全国の踊り子を一手に握る
○月収1億8千万のカネをギャンブルにすべて突っ込む
○腹にダイナマイトを巻いて警察署に乗り込む
○全国指名手配をされるも逃げ切る etc

 このような武勇伝と裏腹に、帝王と呼ばれた男・瀧口義弘は線の細い銀行マンだった。
福岡の進学校を卒業後、福岡の福岡相互銀行(現・西日本シティ銀行)に勤めていたが、昭和50年ストリッパーとして活躍していた姉に誘われ、その日のうちに辞表を出して劇場に飛び込んだ。
以降、彼は帝王としてストリップ業界を差配するまで上り詰める。
 15年以上にわたり、日本各地、世界各国の色街を取材し、ストリップ劇場の栄枯盛衰も見てきた著者が描く、悪漢にして好漢の一代記!!

もくじ

<目次>
まえがき
第一章 芸界――銀行マン、ストリップ業界に入る
黄金劇場/花電車芸人/月収は一番あった時で一億八千万/タレント/照明と肢体/電話一本で銀行の仕事をやめる/生き様そのものだったレズビアンショー/桐かおるのステージ/「別府に来い」/無二の親友との別れ etcれ etc
第二章 台頭――ダイナマイトを巻いて警察に乗り込む
「トマトが赤いもんだと気がついたのは、戦後しばらく経ってから」/番長を呼び出し、直接話をつける/ギャンブル三昧の日々/コース切りは命がけの仕事/ストリッパー一条さゆり/司会を買って出た小沢昭一/弟の逮捕、収監/「腹にダイナマイトを巻きました」/金髪ショーの時代/全国指名手配 etc
第三章 家族――全国指名手配から逃げる
潜伏/三種の神器、女・麻薬・拳銃/“ハポン プータンイナモ”/AV女優をのせる/警察との攻防/競艇場と餃子とお父さん/「辞表出してこい。これから東京に行くぞ」/裏切り/時効 etc
第四章 帝王――経営再建の名手となる
親子揃っての逮捕/イエローストール/二十四時間事務所に詰める/「すぐに事務所から逃げ出しちゃいました」/「ストリップは一発勝負ですごいことをやっているのだ」/蒸発した男/人生の最初に見た景色も最後に見た景色も劇場だった/「これは終わっているな」/「ずいぶん遅いじゃないか」 etc
第五章 挫折――後継者育成に行き詰まる
四日間ぶっ通しでブラックジャックをする/「いつのまにかヤクザの見習いになっていました」/桐かおる、死す/プロダクションをゆずる/ケチのつきはじめ/自ら再建に乗り出した唯一の劇場/飛ぶ従業員/「親子で入れ替わりとは面白いな」 etc
第六章 劇場――最後の公演を見届ける
家族のためにストリッパーになる/閉館に立ち会う/道のり/ピンク部屋/最終公演/未練/人気の無い劇場に笑い声が響いた/「いったい、いつ俺は死ぬんだ」/別離/残したものは「前科と借金だよ」/落陽 etc
あとがき
主要参考文献一覧


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ストリップの帝王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 銀行員からストリップの世界へ飛び込んだ瀧口義弘。踊り子たちから厚い信頼を寄せられた、ストリップ界の帝王の一代記。昭和50年頃から始まる話なのに、戦後間もない話と勘違いしそうな濃度を持つ、業界独特の空気 銀行員からストリップの世界へ飛び込んだ瀧口義弘。踊り子たちから厚い信頼を寄せられた、ストリップ界の帝王の一代記。昭和50年頃から始まる話なのに、戦後間もない話と勘違いしそうな濃度を持つ、業界独特の空気にあてられる。最近、ストリップに女性客が増えているというドキュメンタリーを観た。性から芸を売る世界に変わりつつあるようだ。今瀧口がいたら、踊り子をタレントと呼んで大事に扱っていただけに、ストリップ界に一石を投じたかもしれないなと想像してみたり・・・。人との信頼を第1に裏街道を一心に走ってきたゴールは切ない。 …続きを読む
    むぎじる
    2019年01月24日
    32人がナイス!しています
  • 『ストリップの帝王と呼ばれる人がいるんですけど、知ってますか?』 全盛期は300人の踊り子を仕切り、その影響力は全国の劇場に及んだ帝王「溝口義弘」のルポルタージュ。伝説的ストリッパーだった姉の一本の電 『ストリップの帝王と呼ばれる人がいるんですけど、知ってますか?』 全盛期は300人の踊り子を仕切り、その影響力は全国の劇場に及んだ帝王「溝口義弘」のルポルタージュ。伝説的ストリッパーだった姉の一本の電話で銀行を辞め、34歳で転職。ヤクザと闘い、警察を出し抜き、月収1億8千万のほとんどは博打に注ぎ込んだ。ストリップの黄金期作りあげると同時に衰退させた男の数奇なる物語…。ストリップの誕生から移り変わりも紹介されて往年のファンから最近知った人でも楽しめると思う。でも、本当はこんなものではない気もするけど… …続きを読む
    もっしゃん
    2018年02月28日
    27人がナイス!しています
  • 元銀行マンのドラマチックな人生だ。ヤクザを病院送り。腹にダイナマイトを仕込んで警察署に殴り込み。全国指名手配を逃げ切る。月収2億でバクチ三昧。衰退するストリップ界で奮闘するさまは、とても刺激的で読み応 元銀行マンのドラマチックな人生だ。ヤクザを病院送り。腹にダイナマイトを仕込んで警察署に殴り込み。全国指名手配を逃げ切る。月収2億でバクチ三昧。衰退するストリップ界で奮闘するさまは、とても刺激的で読み応えアリ!であった。 …続きを読む
    さんきち
    2018年07月06日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品