仏教の大意 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

仏教の大意

  • 著者 鈴木 大拙
発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

霊性論の本質、仏教の精髄に迫った『日本的霊性』に並ぶ名著、遂に文庫化!

◆霊性論の本質、仏教の精髄に迫った『日本的霊性』に並ぶ名著、遂に文庫化!

人は、耐え難い苦しみや大きな悲しみの経験なくして、本当の慰めと平和に至ることはできない――「大智」と「大悲」の導きで現れる「霊性」を生きることの意味とは何か。知性や理性だけでは到達できないその世界こそが、仏教の精髄へと繋がっている。キリスト教的概念や華厳仏教など独自の視点を交えつつ、困難な時代を生きる実践学としての仏教、霊性論の本質を説く講義録。『日本的霊性』と対をなす名著。
解説・若松英輔

【もくじ】



第一講 大 智
第二講 大 悲

解説 若松英輔

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「仏教の大意」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 難解な本。ジャケット買いして後悔。仏教を専門的に研究しいてる人や、得度なり授戒でもされている方でない限り、おいそれ簡単には理解できないのでは。レベルの高い禅問答のよう。ページ捲る度、「お前まだまだ青い 難解な本。ジャケット買いして後悔。仏教を専門的に研究しいてる人や、得度なり授戒でもされている方でない限り、おいそれ簡単には理解できないのでは。レベルの高い禅問答のよう。ページ捲る度、「お前まだまだ青いな」と語りかけられたような気がした。それでも最後まで丁寧に読んだ。要するに、仏教の大意とは大智と大悲、つまり、仏教の本質は大いなる智恵と大きな慈悲ということでありましょうか。鈴木大拙師の呆れ顔が浮かぶ。確かに私はまだまだ青い。 …続きを読む
    Shoji
    2017年02月05日
    74人がナイス!しています
  • 一度ではよくわからない… 一度ではよくわからない…
    なかしー
    2022年02月25日
    52人がナイス!しています
  • 仏教を。禅を。鈴木大拙が生涯積み上げた思考を。そうした事柄を本一冊読んだだけで自分のものにできる筈がないということは当然理解しているけれど、それを踏まえても難解で難解で何度も読み返さなければ自分の考え 仏教を。禅を。鈴木大拙が生涯積み上げた思考を。そうした事柄を本一冊読んだだけで自分のものにできる筈がないということは当然理解しているけれど、それを踏まえても難解で難解で何度も読み返さなければ自分の考えを差し挟むことさえできない。分別を弁えるという社会生活一般においては正しいことの裏に潜む罠。本来意味のないあるがままに存在しているだけのモノやコトと言葉が繋がった瞬間に価値が生まれ上下関係が生まれる。分別することの大切さを理解した上で無分別に全てを見つめる姿勢に至るのはいつの日か。 …続きを読む
    テツ
    2019年11月04日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品