ふたつのオリンピック 東京1964/2020

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月21日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
592
ISBN:
9784044002183

ふたつのオリンピック 東京1964/2020

  • 著者 ロバート・ホワイティング
  • 訳者 玉木 正之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月21日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
592
ISBN:
9784044002183

半世紀のうちに東京も私も、 まったく別のものに 生まれ変わった──。

1962年、地球上で最もダイナミックな街の米軍基地に、十九歳の青年は降り立った。冷戦下、立ちあがる巨大都市。私は東京を貪り食った。ロマンスは言うにおよばず、小さな冒険、絶え間ない刺激、新しい世界が山ほどあった。諜報員、英会話教師、ヤクザの友人、サラリーマン、売れっ子ジャーナリスト。ときどきの立場で、「ガイジン」=〈アウトサイダー〉として50年を生きたこの街と私の人生は、ひとまわりしていま元へ戻ってきたようだ……。これから東京は、日本は、いったいどんな未来に突き進んでいくのだろうか?

『菊とバット』『和をもって日本となす』『東京アンダーワールド』など、
日本の裏と表を抉るベストセラー作家が贈る、渾身の自伝的現代史!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ふたつのオリンピック 東京1964/2020」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館の新刊コーナーで見つけて読みました。ロバート・ホワイティング 、初読です。「二つのオリンピック 東京1964/2020」というタイトルからオリンピック 中心の内容かと思いきや、東京のアメリカ人、 図書館の新刊コーナーで見つけて読みました。ロバート・ホワイティング 、初読です。「二つのオリンピック 東京1964/2020」というタイトルからオリンピック 中心の内容かと思いきや、東京のアメリカ人、著者の自伝的ノンフィクション 、半世紀に渡る東京の社会風俗史でした。私が生まれる前の内容もあり、興味深く読みました。著者は、半世紀もの間日本に暮らし、プロの物書きなのに、日本語で書かないのは何故でしょうか?11月は、本書で読了です。 …続きを読む
    starbro
    2018年11月30日
    156人がナイス!しています
  • 『菊とバット』『東京アンダーワールド』などの著者であるロバート・ホワイティング氏。彼が日本へ来日した1960年代から現在に至るまで様々な人との交流や世相を交えた日本の文化、野球、事件などが綴られていた 『菊とバット』『東京アンダーワールド』などの著者であるロバート・ホワイティング氏。彼が日本へ来日した1960年代から現在に至るまで様々な人との交流や世相を交えた日本の文化、野球、事件などが綴られていた。また「ガイジン」としての自身が日本という国の中で体験談も混じえている。興味深かったのはプロレスの力道山の記述。プロレスではスターだった彼も私生活では全く違う一面を持っていたことや読売ジャイアンツに在籍した王・永島選手の比較など。全581ページダレることなく読むことができた。図書館本 …続きを読む
    kinkin
    2018年11月01日
    80人がナイス!しています
  • 著者の代表作は「東京アンダーワールド」「東京アウトサイダーズ」だと思いますが、この作品は集大成と言っていいのでしょう。野球や政治、アンダーグランドな世界。まさに忖度のない現代史だと思います。日本のジャ 著者の代表作は「東京アンダーワールド」「東京アウトサイダーズ」だと思いますが、この作品は集大成と言っていいのでしょう。野球や政治、アンダーグランドな世界。まさに忖度のない現代史だと思います。日本のジャーナリストも爪の垢程度でいいから、この精神を持っていれば、日本はいい方向に進んでいたかもしれません。石原慎太郎がオウム真理教に関わっていたという記述があるのですが、当時、どこかで聞いた記憶があったのですが、やはりそうだったのかと、個人的に強く印象に残りました。 …続きを読む
    fwhd8325
    2019年01月19日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品