角川文庫

The MANZAI 十五歳の章 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041050613

角川文庫

The MANZAI 十五歳の章 下

  • 著者 あさの あつこ
  • カバーイラスト 志村 貴子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041050613

お前が目の前からいなくなるって? ふざけるなよ、相棒だろ!?

ぼくが好きなあの子は、あいつが好き。あいつは、うざいくらいぼくを…。文化祭の漫才I劇「ロミオとジュリエット」をきっかけに集まるようになった歩と秋本、そして高原ら5人のクラスメートたち。その中には歩が一目ぼれした少女恵菜がいたが、なぜか彼女は歩をライバル視していた。メグの幼なじみで初恋の相手、ちょー能天気男秋本は転校生だった歩を巻きこんで漫才コンビを立ち上げ、文化祭でロミジュリとして披露。一躍学校中、いや町内の話題と人気をさらった。そして熱烈な歩へのアプローチは今も続いているのだ。複雑な三角関係に悩む歩。グループでは他に家庭に事情があったり、親からの自立があったりいろいろ起こる中、やがて受験、卒業シーズンを迎える。みんな一緒に高校生になるのだと信じていた歩だったが……。

もくじ

ありがとうよ、嬉しくないけど
優しく放っておこう
あの夏祭りそして、そのあと
さようなら昨年
初夢は栗きんとん、笑って笑って
どこにいっても漫才だらけ
いろんなことがごちゃごちゃと
The MANZAI

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「The MANZAI 十五歳の章 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 将来への不安だの、友情だの恋だの。中学生らしいモヤモヤを絶妙な笑いで包み込んでいます。笑いと切なさが同時に味わえる秀作です。 将来への不安だの、友情だの恋だの。中学生らしいモヤモヤを絶妙な笑いで包み込んでいます。笑いと切なさが同時に味わえる秀作です。
    はるき
    2018年06月19日
    37人がナイス!しています
  • 盛り上がりがない。まあ、普通の中学生にそんなものない。でも小説だから。これがスポーツがテーマなら、試合でも練習でも故障でも見せ場が作れるのだと思う。しかしこの本で作者が選んだのは漫才。ノリの良い会話が 盛り上がりがない。まあ、普通の中学生にそんなものない。でも小説だから。これがスポーツがテーマなら、試合でも練習でも故障でも見せ場が作れるのだと思う。しかしこの本で作者が選んだのは漫才。ノリの良い会話が面白くないわけではないけど、力は弱い。受け入れる読者の世代、時代を狭めてしまっているのではないかなあ。単に私が歳を取ったせいかもしれないけど。小・中学生が読むのがベストかな。 …続きを読む
    タカギ
    2018年08月13日
    19人がナイス!しています
  • 久々に「読み終わるのが勿体ない...けど読みたい...!」という小説に出会えました☺︎上に引き続き、面白かったです。同じ学生として共感できる場面も多いです。最後の展開には驚いたけれど、秋本も有紗さんも 久々に「読み終わるのが勿体ない...けど読みたい...!」という小説に出会えました☺︎上に引き続き、面白かったです。同じ学生として共感できる場面も多いです。最後の展開には驚いたけれど、秋本も有紗さんも歩もメグも、みんなを応援したくなりました。 …続きを読む
    にこすけ .
    2018年10月17日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品