私たちの願いは、いつも。 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

私たちの願いは、いつも。

  • 著者 尾崎 英子
発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

十四歳の二倍も生きてんのに、どうしてこんなに人生に不器用なんだろう――

===
私たち、十四歳の二倍も生きてんのに、どうしてこんなに人生に不器用なんだろう――。
===

中学二年のときに同じクラスだった、いまは二十八歳の女性三人。
設計士として「住まいを作る」仕事と向き合いながらも、突如豹変した母親との関わりに悩む曜子。
結婚し、娘を保育園に通わせる幸せな日々のはずなのに、なぜか満たされない紀子。
優雅な実家暮らしだが、誰にも明かせない“秘密”を一人で抱えている朋美。
仕事、家族、恋愛──同窓会で再会した三人の人生はひそやかに交錯する。
朋美が、神社で不思議な「小さいおじさん」を観たと話したことから、それぞれの日々が少しずつ変化し始めて……。
※本書は、第十五回ボイルドエッグズ新人賞を二〇一三年二月に受賞し(受賞時タイトル「あしみじおじさん」)、同年十月に文藝春秋より刊行された単行本『小さいおじさん』を、改題のうえ文庫化したものが底本です。

解説:北上次郎 
カバー装画:谷川史子
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「私たちの願いは、いつも。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中学校の同級生。ずっと連絡とってなかったり、当日からそんなに仲良くなかったり。時を経て再会する女性達の話。 中学校の同級生。ずっと連絡とってなかったり、当日からそんなに仲良くなかったり。時を経て再会する女性達の話。
    坂城 弥生
    2021年03月19日
    45人がナイス!しています
  • 帯に「私たち、十四歳の二倍も生きてんのに、どうしてこんなに人生に不器用なんだろう」とあり、私なんて半世紀以上生きていてコレだよ~(゚~゚)と思いながら、谷川史子さんのカバーイラストが気に入り、買ってし 帯に「私たち、十四歳の二倍も生きてんのに、どうしてこんなに人生に不器用なんだろう」とあり、私なんて半世紀以上生きていてコレだよ~(゚~゚)と思いながら、谷川史子さんのカバーイラストが気に入り、買ってしまいました! 中学生の時の人間関係などを思い出しながら読みましたわ。女性目線の鋭さ、厳しさ、イヤらしさを感じたのは兄の恋人を観察するところ。厚化粧に見えない薄化粧~鋭い(;゚∇゚) 不倫やら同性愛やら離婚やら・・・お酒呑んでちあきなおみを熱唱するお母さんがわりと好きかも。「小さいおじさん」目撃したい! …続きを読む
    オスカー
    2017年11月02日
    19人がナイス!しています
  • melon
    2017年03月28日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品